芸術のアーチ ガッレリア

ガッレリア

ガッレリア

「ガッレリア」とはイタリアの初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで建造された巨大アーケードの呼称です。2本のアーケードが中心部で交差し、十字型を呈しているのが特徴的。かのディズニーランドのワールドバザールのお手本の建造物でもあります。

荘厳なミラノDuomoからも徒歩1分、地下鉄M1.M2を通るDuomo駅が最寄り駅であるため、観光名所の中心であり、Duomoを見学した後にぶらりと立ち寄ることも可能なのです。

さて、ガッレリアに入ると上は隆々と黒光りした鉄骨に、透明なガラス張りの天井が視界一面に飛び込みます。とにかく大きい!びっくりするほど高い! 感嘆のため息とともに視線を下して左右を見渡すと、プラダ・ルイヴィトン・シャネルなど。こちらもびっくりするほど高い! そう、このガッレリア、なにを隠そうファッションの総本山なのです。

加えて2本のアーケードの交差点の床には、色鮮やかな色彩で雄牛の床画が堂々と描かれています。なぜかその上でみんな回転しています。これは、雄牛の股間を踵で踏みつけながら3回転止まらずに回りきると、その人に成功が訪れるという昔から伝わるおまじないなんだそうです。おかげでその部分は陥没してしまっているとか。

目が飛び出るほどの金額にそわそわしながらも、芸術のアーチ・ガッレリア、ぜひ訪れてみてくださいね。

※上記データは記事公開時点のものです。