絵画のように美しい大自然が広がる「ヴァッハウ渓谷」

ヴァッハウ渓谷 デュルンシュタイン村

ヴァッハウ渓谷 デュルンシュタイン村

ヴァッハウ渓谷は、ウイーンから西に80kmほどの位置にある、景観のとても美しいエリアです。この地区で一番の見どころが詰まっているのが、デュルンシュタイン村。

悠々と流れるドナウ川を中心に、遠くまで広がるブドウ畑、小高い丘の上に残るくずれた古城。大自然の中にお行儀よく並ぶ赤い屋根のお家や水色の教会もかわいらしく、どの方角を見ても、まるで鮮やかに描かれた絵画のようです。

村の裏通りにはずらりとお土産屋さんが並んでいますが、一軒一軒のぞいてみると、置いてあるのは、この土地でどっさり採れるアプリコットで作ったジャムやリキュール、地元産のヴァッハウ・ワイン、手作りのカゴや民族衣装など、質の良さそうな本物ばかり。

「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」の名で世界遺産にも指定されている観光地ですが、それが地元の人々との暮らしと上手に結びつき、生活の糧になっているのを見たようでした。

そして、ちょっと坂道がきついのですが、高台にあるケーンリンガー城の城跡まで登ると、そこから見下ろす景色が絶景です。村の全貌と、左右に広がるドナウ川の広大さを肌で感じることができ、息を切らせてでも登る価値あり。

出航時間のチェックを怠って逃してしまったのですが、船着き場からクルーズを楽しむこともできるようです。景色を隅々まで楽しむために、歩きやすい靴と、双眼鏡を用意していくとよいと思います。

■ヴァッハウ渓谷 デュルンシュタイン村
アクセス:鉄道ドゥルンシュタイン駅下車
公式HP:http://www.duernstein.at/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。