離婚カウンセラー

離婚にまつわる悩みはプロに相談することで解決の糸口が見つかることが多いものです

離婚相談は年々、増える一方です。そこで今回は、私たち離婚カウンセラーに日々、寄せられるお悩みのうち、代表的なものをいくつかご紹介したいと思います。普段、私たちがどんなふうに相談者の話を聞いているのかも参考にしてみてくださいね。

ケース1:突然、離婚を切り出された妻 

■Yさん (33歳 子ども1人)の場合
2歳年上の夫と結婚して5年、3歳になる子どもがいます。半年前から夫の帰宅時間が遅くなりはじめました。理由を聞いても「仕事が忙しい」と答えるばかり。その頃から夫婦の会話も少なくなりました。

先日、深夜に帰宅した夫から「話がある」と言われました。「もうおまえとはやっていけない。別れたい」と一方的に離婚を切り出されたのです。離婚したい理由を聞いても「とにかく別れたい」の一点張りで、答えてくれません。もしかして、浮気をしているのでしょうか。

子どものこと、将来の生活のことなどを考えると不安で仕方がありません。話し合いを持とうと日中、何度もメールを送ってみているのですが、夫からの返信はなく、帰宅時間も遅いままです。どうしたらいいのでしょう。

アンサー1:夫の気持ちになって考える必要も

突然の離婚宣言に、さぞ驚かれ、傷ついたことと思います。

ところで少し厳しいことを言うようですが、これまでYさんはご主人にプレッシャーをかけていませんでしたか? 仮に離婚したい理由が、浮気相手の存在だったとしても、ご主人が離婚を切り出すまでには相当、悩んだはずです。

もしかして、ご主人はYさんから逃げたかったのではないでしょうか。

であれば、今ここで追い詰めてしまうのは逆効果。ご主人はますますプレッシャーを感じて逃げ腰になるだけです。問い詰めたい気持ちをこらえて、まずはご主人の気持ちになって、これまでYさんのとってきた言動を考えてみてください。そのうえで、今のご主人に何が必要かを考えて、行動にうつしてみませんか? ご主人を責め立てるより、帰ってきたくなる家づくりを目指しましょう。


>>次のページでは、お金と浮気にまつわる相談です!