水道代・ガス代・電気代の節約法

水道代を節約したい場合は、通常のシャワーヘッドを節水シャワーヘッドに取り替えるのがオススメです。約半分の水量になる上に、水圧も申し分ありません。
洗濯機も従来の古いタイプを使っていらっしゃる方は、ドラム式に変えてみて下さい。必要な水量が全く違います。

ガス代の節約はこまめにガスの元栓を締めたり、給湯スイッチを消すこと。
お風呂の追い炊きはなるべくせず、完全に冷めてしまった場合はまた入れ直した方がガス代はかかりません。

最後に電気代ですが、照明を全てLEDに変えて下さい。
最近は値段も下がってきたので買いやすくなってきたかと思います。




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。