調理器具で加熱時間を短縮すると節約になります

IH調理器具にしても、ガスコンロにしても
調理は毎日の事なので光熱費に与える影響は大きいものです。
加熱時間を短縮する事が節約のポイントとなります。

短時間料理に重宝する圧力鍋

お鍋のメーカーや種類によって多少の差はあるものの普通のお鍋で調理するよりもはるかに短い加熱時間で調理する事が可能です。
煮物のイメージが強い圧力鍋ですが蒸し物や、ご飯を炊く時にも使えます。
ご飯を炊くのは、電気炊飯器を使うとけっこう時間がかかるのですが、圧力鍋だと1分~5分ほどの加熱時間で炊きあがるのです。
カレー、シチュー、肉じゃが、シュウマイ、茶碗蒸しなどなど
圧力鍋で調理できるものは意外とたくさんありますから
一台持っていると節約に貢献してくれる事間違い無し!

放置するだけ保温調理鍋

これはわざわざ購入する必要はありません。
普通の蓋のついたお鍋(出来れば厚みのある素材)をひと工夫する事で保温調理が可能になります。
煮込み料理で沸騰させ灰汁抜きまで済んだらフタをして火からはずしてしまいます。そのお鍋を毛布でくるんで放置します。
私はお鍋をまずバスタオルでくるんでその上から、景品で頂けるような膝掛けでさらにくるみます。具をあまり大きく切らずに調理すると、それだけでちゃんと火が通りしっかり柔らかくなりますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。