自分に該当するアンケートに答えてポイントゲット

ライフメディアとは公式サイトによると「1996年に富士通株式会社が世界で初めて開始した、メールマーケティングサービス」。昔のiMiネットと言うと、(ネット歴の長い方であれば)ご存知の方が多いかもしれません。当初はネット上でのアンケート調査(ネットリサーチ)という本来の意味合いのみのサイトでしたが、ここ数年は参加企業による高ポイント付与が常時実現、仮に昔のIMIネットに失望した人であっても(わたしも実はその一人です…)、今のライフメディアにはきっと満足できるはず。
lifemedia.jp/

利用者数等の普及状況

累計登録者数220万人以上(2012年10月時点)。

ポイントの貯め方・使い方

登録をすると常時アンケート調査等のメール(普通は1LP)が来ますが、中には数十・数百・数千LP(1LP=1円相当)のものもあるので、自分にとって該当するものをよく選ぶのがポイントです。

ポイント交換サイトではないのでライフメディアのポイントはライフメディアだけのものですが、なにより嬉しいのが2000LP以上でポイントを手数料ゼロでそのまま現金化できること。現金化したポイントは銀行口座に振り込んでもらえます(毎月末日までに申込をすると翌月20日頃に振込)。

おすすめの活用方法

最近は(ほぼ)全額キャッシュバック(LP還元)でお試し商品購入というのが相次いでいましたが、会員登録や資料請求で数百ポイント貰えるのが自分的にはとても助かっています。これまでに一番助かったのは「保険比較の面談で数千ポイント」というもので、ちょうど必要な時期に必要な保険の乗換えを検討でき数千円もらえて大満足でした。ライフメディアは登録して損はない、一番堅実かつ実際的なポイント現金化サイトだと思います。

※ポイント交換サイトであるGポイントもオススメはオススメなのですが、Gポイントとライフメディアで同じキャンペーンをしている時は必ずと言っていいほどライフメディアの方が高ポイントなので、どうぞご注意を。

余談

こうしたサービスを可能にした「逆メディア・逆マーケティング」
www.lifemedia.co.jp/corporate/history5.html
という概念はとても興味深いです。企業から必要な資金を調達するのでユーザー側は何一つ負担する必要がありません。
 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。