それぞれのサイトにはそれぞれの強みがある


関連する二つの質問への投稿の続きとして回答します。
bit.ly/10oH2WQ
bit.ly/UI3gvd

まずPeX、PointExchange、Gポイント、ネットマイルはどれもお勧めのサイトで、どこが最も優れているかという優劣は一概には決められないと思います。

理由はユーザーがポイント交換サイトを自由に選べるわけではなく、一般的に最初のポイント保有サイトからの交換ルートは最終的に交換したいサービスを決めた時点でほぼ自動的に少数に定まってしまうこと、どこも自社内で手数料分を貯められること等です。以下4サイトの特徴・お勧めの利用法などです。

PeX

ここはポイント交換サイトの要素を保持しつつポイントサイト的な部分を最近拡大している印象があります。還元率は大手のポイントサイトに比べやや見劣りがしますし無料で利用しているユーザーには検索ポイントが以前の半分になってしまい交換手数料分を貯めにくくなりました。
とは言え多くのサイトからの交換にほぼ手数料無料、等価交換で対応している点、銀行への交換は手数料が定額制なので大きく貯めて交換すればお得なこと等が魅力です。

PointExchange

ここは4サイト中最もシンプルです。一応検索で手数料分を貯めていけますが交換先への交換手数料が高めで利用しづらい面があります。いい点は交換元からの手数料が要らず等価なこと、リアルワールド社同系列のげん玉、ライフマイル(こちらはゴールドランク以上で)からの交換で月1回100円分ボーナスがもらえることです。

Gポイント

以前こちらで詳しくご紹介しました。 bit.ly/TSRIYG
提携サイトが多く交換先への手数料が不要で最低交換ポイントが低めなので等価の交換先を決めておけばお得ですし、サイト内でもポイントを貯めやすいです。ただ現金交換で価値が8割に目減りしてしまう欠点があり現金に交換するのが目的の方には不向きかもしれません。

ネットマイル

ここはポイントサイトとしても充実していて、アンケートも高ポイントのものが来たりとポイントを貯める点で優れています。また高ランクが維持しやすい点、交換先への手数料無料という点も良いです。欠点は交換元からの交換の際目減りして価値が大きく下がってしまうケースが多いので交換条件に注意が必要なことです。
 

 

 

 

 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。