基本的な小さなことから予防する

我が家では、10歳以下の子供が2人、80歳以上の老人が1人います。
病気が簡単に家中に広がります。
ですので、小さいことですが家族中でやっていることがあります。
それは、外から戻ったらうがいと手洗いをすぐにやることです。
そのおかげか、風邪をひくことがかなり減りました。

ケガは、保護具を必ず使うこと。
それも、サイズと着用方法を守ることに注意しています。
子供はもっと細かく、靴のサイズやかかとの履きつぶしを注意しながら、着るものはズボンの裾の長さに注意します。
末の息子はまだ4歳、走り回りますが簡単に転びますから、裾を踏んだりして転んだら思わぬケガをしかねないですからね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。