「パーツ別エステ」で気になるところを集中ケア

これまで美容家電の一番人気と言えば、うるおい補給のスチーマーや持ち運びに便利なミストでしたが、目元、口元など、気になっているところをピンポイントでケアする美容家電が注目されています。

日立リップクリエNR-700P

日立リップクリエNR-700P

たとえば、日立の「リップクリエ」は、同社の「ハダクリエ」シリーズで行なっているイオンクレンジングを唇のケアにも応用。本体にセットした綿棒で、唇の縦ジワの奥に残った口紅や赤ワインの色素まで落とせます。続いて、温熱ヘッドでリップクリームのうるおいをしっかり密着させて、まるで赤ちゃんみたいなぷるぷるの唇に! クレンジングもリップクリームも専用の化粧品を使わずに、手持ちのものが使える点も人気の理由かもしれません。

目元のエステでは、マイクロカレント、ローラーボール、温めという3つの機能を搭載して気になるくすみやたるみをケアするテスコムの「アイケア(Phio Beaute)」をはじめ、各社から集中ケアしてくれるものが出てきています。小鼻などの毛穴対策も要注目ですね。

手ごろな価格が魅力の「ファーストエステ家電」

小泉成器「Bijouna」シリーズ

小泉成器「Bijouna」シリーズ

美容への関心が高く、家でも積極的にケアしたいという人を中心に広まってきた美容家電。いつものお手入れにちょっとプラスして、よりきれいでいられたら……と思うのは女性たち共通の願いですね。エステサロンで使われるようなプロ並みの仕様のものもありますが、まだまだ高価ですし、果たして自分に合うのかどうかと考えて、手が出ないという人が多いのが現実。そんな人たちに向けて、気軽に試すことができるプチプライスでエステデビューを応援するのが「ファーストエステ家電」です。

2011年秋に登場した小泉成器の「Bijouna(ビジョーナ)」シリーズは、まさにそんな「ファーストエステ家電」。2012年秋にラインアップをリニューアルし、エステドライヤーを含めた10アイテムがそろっています。若い世代だけでなくアンチエイジングを目指す世代にも気軽に始められ、“続けられる”ことを目指して、香りなどの癒し効果もプラスしているところがポイント。シリーズで出ているので選びやすく、安心感もありますね。

「男性向け美容家電」もじわりと人気上昇中

パナソニック「目元エステ」

パナソニック「目元エステ」

よく耳にするのが奥さんや彼女が使っている美容グッズを借りて使ってみたら、その心地よさや効果に感動して、こっそり使い続けているという話。男性は日ごろ、髪や肌のお手入れに熱心でないため、効果がより実感できるようです。2012年に登場したパナソニックの目元エステは、男性専用ではありませんが、ビジネスマンの疲れ目対策に絶大が人気を誇り、品薄になってしまったこともあるほど。頭皮エステ系では、同じくパナソニックの製品やツインバードの「モミダッシュ」が人気です。

先に紹介した小泉成器では、男性用の美容家電「OMENS(オーメンズ)」シリーズも展開しています。こちらは「ビジョーナ」でも展開している吸引&フェイスローラーや、潤いを与えてテカリを抑え、消臭効果もあるミストのほか、ヘアアイロン&専用ワックスなど充実のラインアップ。デザインも男性向けになっているので、パートナーへのプレゼントにも良さそうです。これまではグルーミンググッズ中心だった理容家電が、専用の“美容家電”へと変化して、ますます伸びていきそうです。
小泉成器「OMENS」シリーズ

小泉成器「OMENS」シリーズ






【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。