キュートな魅力が詰まった「少女時代」の代表曲「Gee」

初めて聞いたのはラジオで、何気なくふと耳にした音楽でしたが、テンポの良さと明るい感じの曲で好感を持ちました。その後、偶然にも娘が通っているダンス教室の課題でこの「Gee」を踊ることに!

せっかくだから本物を見てみようとYou Tubeで彼女達のPVを見たら、可愛いしダンスは上手だし、さらにスタイルも抜群だし……一気にハマっちゃいました。

私としては足をガニ股にして開いたり閉じたりしながら、横に移動する斬新なダンスが気に入っています。娘も一生懸命練習していました。

もともとの韓国語バージョンは、イケメンのSHINeeのミンホくん演じる店員さんが帰った後に、マネキンが動き出すというキュートな演出となっています。それと比べて日本語バージョンは、ミンホくんは同じように登場するものの、少女時代の皆がお客さん役に扮しています。今では簡単にYou TubeでそれぞれのPVが見られますので、2つを見比べてみるのも面白いかと思います。

「Gee」とは、驚いた時や感激した時の感嘆詞だそうで、少女が初めて恋に落ちてしまった時のウキウキした気分やドキドキする気持ちが上手く表現されていると思います。何だか見ている私までキューンとなってしまうほど……。

覚えやすいフレーズと音楽でついつい口ずさんでしまう楽曲です。まだ聞いたことのない人は、是非一度聞いてみて下さい! 少女時代にハマること間違い無しですよ。

■商品情報
タイトル:Gee
アーティスト:少女時代

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。