PVがオススメ! BIG BANGの「haru haru」

K-POPにハマったきっかけのアーティストは、やっぱり「BIG BANG」です。BIG BANGのリーダー、G-DRAGONが作曲、作詞した「Lies」が大ヒットして、今では若い人を中心に多くの人気を集めています。

そもそもデビュー前は、6人で練習していたそうなのですが、オーディションを通じて5人が選ばれて「BIG BANG」となりました。

BIG BANGの歌は、中学校や高校などの体育祭などにも多く、メジャーですが「ガラガラGO!」などの曲が、多く利用されているようです。聴いていて楽しくなったり、元気になれるような歌や、失恋系の悲しい歌など様々な歌を出していますが男女問わず、すごく人気のグループです。

私はもともとBIG BANGに対して、まったく興味なかったのですが、きっかけは「haru haru」という曲。この歌は歌詞もすごくいいのですが、何といってもPVがものすごくいいです。すごく切なくてうるっときてしまい、そこからはもうBIG BANGの大ファンです。

2010年11月からは、G-DRAGONとのラップユニット「GD&TOP」としても活動しています。この2人はBIG BANGの人気1位、2位を争っているくらい比較的人気なので、GD&TOPの活躍もこれから気になります。

みなさん、すごく日本が好きと言ってくださっているようです。歌っているときはかっこいいですが、喋っているときは案外みなさん可愛らしい部分もあるので、そのギャップがみなさんから愛される理由の一つだと思います。




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。