「エクスプレス予約」なら直前まで予約・座席変更ができる

JR東海エクスプレス・カードは、東海道・山陽新幹線をお得に乗れるカードです。このカードを持てば、カード特典として、「エクスプレス予約」をフルに使えるというサービスがあります。「エクスプレス予約」とは、会員制のネット予約サービスで、パソコン、携帯電話、スマホから簡単に新幹線の予約や座席の変更が発車直前まで可能になります。
さらに、別途「EX-ICカード」(会員本人のみ利用可)を利用すれば、チケットレスで、新幹線に乗車できますし、その料金の割引も受けられます。具体的には東京-新大阪間「のぞみ」の運賃が当日予約で最大1050円、3日前までで最大2050円も安くなります。その他にも「IC早特」「EXお出かけ早特」など様々な割引がありますから、東海道新幹線を頻繁に使う人には欠かせないカードといえます。

乗るたびにポイントが貯まり、グリーン車にアップグレード

その他に、東京-博多間の乗車(利用区間)に応じて、ポイントも貯まり、そのポイントはグリーン車の利用に使えるという特典もあります。必要なポイント数は、乗車区間にかかわらず1席あたり、「のぞみ」1000ポイント、「ひかり」800ポイント、「こだま」600ポイント。
たとえば、東京-新大阪(片道90ポイント区間)を利用した場合、6往復すると1回「のぞみ」グリーン車を普通運賃指定席の料金で利用できる計算です。エアラインでいうところのいわゆるアップグレードですから、これは見逃せません。
さらにシートマップで好みの席を選べるほか、列車変更が何度でも手数料ゼロ円でできるのも際立った特徴でしょう。

会議つづきで時間の読めないビジネスマンにはぴったりです

出張で東京-大阪間をよく移動するというビジネスマンにはおすすめします。とくに毎日会議続きで、出張に出たいが、終業時間がはっきりしないという人には向くでしょう。「エクスプレス予約」なら、発車ギリギリまで予約変更が可能ですから、会議が終わった後に駅についても十分に間に合います。

さらに、東海エクスプレスカード本体の特典としては、全国のJRホテルグループのホテルが、10%割引で利用できる他、JR東海、JR西日本エリアと小倉・博多各駅の「駅レンタカー」が10%割引で利用できます。利用金額に応じてポイントも貯まり、もしもの時にも安心な、カード付帯サービスとして、国内1000万円、海外2000万円の旅行傷害保険もついてきます。

JR東海エクスプレス・カード 詳細情報

JR東海エクスプレス・カード 詳細情報

JR東海エクスプレス・カード 詳細情報


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。