ジョン・レノンが愛した軽井沢のカフェ 「離山房」

 

 

うっそうと茂る森のなかにたたずむ一軒の趣あるカフェ、「離山房」は知る人ぞ知るジョン・レノンゆかりの喫茶店です。

1977年の夏から3年間、軽井沢を訪れた際に必ず立ち寄ったそうです。店内にはジョンとヨーコ、愛息とのオフショットが飾られており、そのセピア色の写真に写るのは楽しげでどこか心を許した表情で、見る者を癒します。

undefined

 

開け放しのテラスからは緑が目にまぶしく、ジョンのお気に入りの場所だったというあずまやがいまだに残されています。さらさらと木々の触れ合う音に耳を傾けながら、深い緑で目を休めて、香り高いコーヒーをいただく、たたそれだけのことがとても贅沢な時間だと実感できます。

ジョンはとりわけここのブルーベリージュースがお気に入りで、あずまやで昼寝をするのがお決まりだったそうです。離山房のあるエリアは、有名レストランが点在するいわば上級グルメエリアで、街の喧騒から逃れ静かに悦に浸る大人たちが集います。

■離山房
住所:北佐久郡軽井沢町大字長倉塩沢820-96
電話:0267-46-0184 
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:しなの鉄道線中軽井沢駅からタクシーで5分

※データは記事公開時点の情報です。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。