カードはしっかり管理して、賢く使う

私もついついクレジットカードの枚数が増えてしまい、様子を見て解約も行っていますがメリットのあるカードは新規入会しています。
クレジットカードは現金を持たないでいい、使い方によっては還元率が多かったりで賢く使うには便利なのは間違いないです。
車に乗るなら、ガソリン会社提携カードはお得かと。
ただ、今回のお題の「クレジットカードの使いすぎを防ぐコツ」
非常に簡単そうで、いつの間にか誘惑されるお買い物
ある種、枚数や集約という物理的なものだけでなく、管理能力的なものが必要ではないかと思い簡単にまとめました。

毎月クレジットカード支払いに使える金額の把握

もし、通信費、光熱費もカード払いでしたら利用頻度、季節により知らない間に無駄遣いしていた、などで大きな変動があるかと思います。
光熱費に関しては電気会社など、最近は電気の使用量を月単位で前年と比較できるWEBサイトを公開しています。
引き落としに近い光熱費のカード払いは、毎月勝手に決済されますので見えない請求と勝手に解釈しています。
また、海外で利用した場合は、現地通貨決済だと多少レートは異なります。

使用しているクレジットカードの枚数の把握

物理的には当たり前ですが、年会費や更新年の把握、使用しているカードの枚数を把握する。
クレジットカードを利用した場合のレシートや利用控えがあるなら、
必ず決済が済むまで確認用に保管。

クレジットカード会社ごとの請求確定日(締め)、支払い日の把握

クレジットカードを利用した場合、支払い方法は数種類ありますが、基本月1回の請求確定日があります。
掛けでお買いものしている感じですので、前月の請求確定日から今月の請求確定日まで利用したクレジットカードの利用合計金額を、指定日に指定口座より引き落としがあります。

都度把握

各カード会社が用意するWEBサイトで利用明細を確認するのも手です。
月に2、3回以上利用明細を確認するタスクを身につければ
使いすぎると、請求確定日(締め)までこれ以上使えないとわかる恐怖を先取りできます。
最近では、楽天カードが初めた(楽天カードだけ)、カードを利用しお店の決済ごとに翌日メールが飛んでくるようになりました。
一番最短で使った感が分かる恐ろしいメールですが、不正利用された場合もメールが来ると思われるので、最速に対応できるかと思います。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。