豪ドルはFXに慣れている人向きの通貨

豪ドルは変動が激しいので、当たれば大きいですが、外れたときのストレスが半端ではありません。要人発言ひとつでいきなり2円ぐらい動いたり、何かの経済指標が発表された直後に乱高下したり。動きが派手すぎます。儲け方を考えるよりは、損を大きくしないための予防線をしっかり張れるだけの、知識と経験を身に着けるほうが先かと思います。

あえて必勝法を考えてみるなら、
1. 自分なりの損切りポイントを厳守。必ず逆指値注文を入れておくこと
2. 上昇ムードのときは、トレール逆指値をいれておく
3. 長期ロングでスワップ狙いなら、1000通貨単位で、少しずつ買い下がっていく
4. FX会社が配信している「必勝トレーダー○○の今週の動き予想」的な、無責任コラムの内容は、ぜんぜん当たらないと思った方がよい
(これでかなりやられました……)

とりあえず、FXに慣れていない人は、豪ドルは避けたほうが無難な通貨だと思います。自分の豪ドル取引適性を見極めるには、あえて同価格で両建てして、1カ月ほど放置して、評価額が乱高下するドキドキ感を体感したらいいかもしれません。両建てしていれば、そんなにすさまじい損得は出ませんから安心して様子見できます。

※記載されている情報は、投稿された時点のユーザーからの情報です。
また、FX(外国為替証拠金取引)はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。