複数のテクニカルを組み合わせて分析すると勝率アップ

高金利の豪ドルは人気ですよね。でも、1日の価格変動が大きく難しい通貨といわれています。1日に1円以上動くことはしょっちゅうですので。価格は、NYダウなどの株価と連動して変動しますので、株価が上がっているときは買い。株価が下がっているときは売りが基本的な考え方になると思います。ただし株価を予想するのはこれも非常に難しいですね。

そこでテクニカルを使用してトレードしてみてはいかがでしょうか。簡単なテクニカルとして、私はデイトレードはボリンジャーバンドとADXを使用したトレードを使用しています。このキーワードで検索をすると、詳細は出てくると思います。RSIなど複数のテクニカルを合わせるとかなり確率的にはいいと思います。

FXの注意は、売買のシグナルが出ているとき以外はトレードしないこと。けっこう我慢が必要です。スワップで稼ぐには長期的な分析と、1年に1回あるかないかのトレンドをうまくつかむことでしょう。絶対的な必勝法はありませんので、損切りポイントにストップを置いて、大きく儲けようとせず、コツコツやるしかないと思います。損切りもコストのうちです。

※記載されている情報は、投稿された時点のユーザーからの情報です。
また、FX(外国為替証拠金取引)はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。