ヨーロッパ最大の地底湖を擁する、ヒンターブリュール

ヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテ

ヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテ

シューベルトが歌曲集「冬の旅」第5曲「菩提樹」の楽想を得たと伝えられているヘルドリッヒスミューレ。当時の水車小屋は喪われていますが、生い茂る菩提樹の下に佇んでいると、美しい調べが聴こえてきそうです。

第二次大戦期にはナチスの秘密工場だった

第二次大戦期にはナチスの秘密工場だった

ヒンターブリュールの見所は何と言ってもヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテ。地下60mにある6200平方メートルもの湖はボートで見学可能。洞窟内の温度は年間を通して9度なので、夏に行く場合はジャケットやセーターが必須です。もし忘れた場合は入り口で毛布を借りましょう(有料)。もともと石灰岩の採掘場で、第二次大戦期にはナチスの秘密工場だったゼーグロッテ。妖しい美しさが人々を誘います。

行き方

ウィーン南駅からSバーンでメードリング駅まで急行で15分、各駅停車で約25分。メードリングでヒンタープリュール行き(364番、365番)のポストバスに乗り換え、約20分。ゼーグロッテまでなら約10分。
 
撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:captain.orange

※データは記事公開時点のものです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。