まるで わんこ餃子!? 亀戸名物「亀戸餃子」

 

 

亀戸駅北口を出てすぐの昭和の香り漂う路地にあります。亀戸の名物店で、錦糸町などにも支店が出ているほどです。

ここのメニューは餃子しかありません。ごはんものや麺類、他のおかずは一切ないのです。あとはビールのようなドリンクがあるだけです。お酒が飲めない人は水を飲んでいます。お客さんはビールを注文して、あとはひたすら餃子を食べることになります。カラシが付いてくるのがユニーク。1皿250円で2皿からの注文を受け付けます。

お店ではこの道何十年のようなおばちゃんが餃子をがんがん焼き続けていて、お皿に餃子がなくなった頃を見計らって、どんどんと持ってきてくれます。わんこそばならぬ、わんこ餃子ですね。ついつい乗せられて、4皿、5皿と追加注文してしまいます。小ぶりで1皿5個というのが、わんこで出す絶妙な分量なのかもしれません。餃子が好きな人にはおすすめです。

住所:東京都江東区亀戸5-3-4
電話:03-3681-8854
営業時間:11時~18時30分頃(餃子がなくなれば終了)
定休日:なし
地図:Yahoo!地図情報
アクセス:JR・東武 亀戸駅より徒歩2、3分 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。