重要文化財で味わう優雅な気分…「旧岩崎邸庭園」

 

 

旧岩崎邸庭園は、NHKの大河ドラマ龍馬伝でも有名になった三菱財閥初代の岩崎弥太郎が購入していた土地に、3代目の岩崎久弥が洋館を建築したものです。洋館はもちろん、付帯する撞球室や和館大広間、袖塀や煉瓦塀まで、全てが重要文化財に指定されています。2代目の岩崎弥之助は小岩井農場の創設者の一人としても知られており、園内の喫茶コーナーでは小岩井製品を味わえます。

テレビドラマ「謎解きはディナーのあとで」では麗子お嬢様と執事の影山が住む世界的な企業グループ「宝生グループ」のお屋敷として外観が頻繁に登場するので、ご存知の方も多いと思います。建物内部を散策すれば、財閥の一族になった優雅な気分。上野動物園からも近いので、パンダ見物の後に是非どうそ。

なお9つある都立の有料庭園は、みどりの日(5月4日)と都民の日(10月1日)は無料公開されます。

住所:東京都台東区池之端1-3-45(旧岩崎邸庭園サービスセンター)
電話:03-3823-8340(旧岩崎邸庭園サービスセンター)
営業時間:9:00~16:30(入園終了)
入園料:中学生以上 400円(重要文化財の為ペットの入園不可)
無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
定休日:年末年始(12月29日~1月1日)
アクセス:東京メトロ千代田線湯島駅C13出口から徒歩3分
東京メトロ銀座線上野広小路駅G15出口から徒歩10分
都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅E09出口から徒歩10分 
JR山手線御徒町駅から徒歩15分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。