自分を知ることで、貯まらない理由が見えてくる

あなたが貯まらない人なのはナゼ?心理テストでチェックを

あなたが貯まらない人なのはナゼ?心理テストでチェックを

まずは以下に記した、各グループの項目のうち、該当すると思うものをそれぞれチェックしてください。
グループA~Cまでで最も該当するチェック数が多いものがあなたのタイプです。





[グループA]

□保険料が高くても、3000万円程度の終身保険にはいずれ加入したい
□災害があると、何はともあれ買いだめするタイプだ
□30歳で個人年金保険加入を「早すぎる」とは決して思わない
□いったん外出したのにカギの締め忘れが心配で家に戻ることがある
□テレビやネットの通販で買った小包が月に平均2回は届く
□友人・知人が身につけているモノが気に入り、同じものを買うことがままある
□ケーキ食べ放題や焼き肉食べ放題はストレス発散になる

[グループB]
□仙台に行ったら「萩の月」をお土産に5箱以上買う
□携帯だけで用は足りても、スマホは持っていたい
□予算より500万円オーバーでもローンが組めるなら、気に入った家を買う
□居酒屋程度なら、社内の後輩に「割り勘にしよう」とは言いにくい
□ハワイに行くならホテルの部屋はオーシャンビューに限る
□会費の割高なゴールドカードを持っている
□ホームパーティーが好きだ

[グループC]
□冷蔵庫に賞味期限切れの食材の1個や2個、必ず入っている
□1缶3000円のカニ缶が「特価!3個で5000円」なら買うと思う
□スナック菓子で食事を済ませることがたまにある
□新幹線や飛行機など、時間ギリギリに慌てて乗ることが少なくない
□健康保険証やパスポートをなくして、再発行した経験がある
□財布に貯まったレシートは中身を見ないで捨ててしまうことが多い
□去年買って、まだ1回も着ていない服がある

各グループでチェックはいくつ?

各グループでそれぞれ該当する項目がいくつあったでしょうか。もっとも該当項目が多かったグループが、あなたの「貯められないタイプ」です。以下、そのグループに当てはまる実例を示しながら、その傾向と対策をレクチャーします。

ただし、2つ以上のグループで4個以上チェック項目があった場合、ともにあなたのタイプ(重複型)と考え、その結果をしっかり受け止めましょう。また、どのグループも2個以下だった方は、「貯められないタイプ」ではない、あるいはごく軽症です。このまま家計管理に励んでください。

→グループAが多かった人はこちらから
→グループBが多かった人はこちらから
→グループCが多かった人はこちらから


取材・文/清水京武  監修/八ツ井慶子(ファイナンシャル・プランナー)
イラスト/竹松勇二 パネルデザイン/引間良基


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。