キッチングッズ
 

注目のキッチングッズランキング

時短につながる最高のパートナーは、食材だけでなくキッチンツールにもありそうですが、みんなが今一番使っている調理道具って一体どんなもの? 逆に持ち腐れている道具って? 読者アンケートをもとに、時短調理が叶う、お役立ちアイテムを探ってみました。(text:Reika Kondo、illustration:Miho Fujita)

 
最近の動向をチェック
    気に入っていた調理道具がいつの間にかお蔵入り!?
    調理道具

     

    読者アンケートによると、女性の6割強が“使っていない調理道具がある”という結果に。

    気に入って買ったけれど、使わなくなってしまったアイテムは、「おやつメーカー」を筆頭に、「フードプロセッサー」「シリコンスチーマー」「圧力鍋」など料理をする女性なら一度は欲しい! と夢見るものばかり。

    中には「ワッフル、ホットサンド、ホームベーカリ、などにハマり過ぎて、体重が15キロ太ってしまった」(40代 専業主婦)なんて意見も。

    このほか、「流行物をつい買ってしまうが、結局使わない。もしくは買ったことで満足してしまう」(30代 専業主婦)、 「最初はそればかり使用するが、飽きると邪魔なだけ」(20代 フルタイム)など、流行りものには弱いようです。

    一番のハードルは“調理道具の手入れ”

    使わない理由

     

    使わなくなる理由を調査したところ、第1位は「手入れが面倒だから」。第2位には、「出し入れにストレスを感じるから」という回答が続きました。

    大きさや収納の手間を考えずに、思いつきで買ってしまった、なんて失敗談に心当たりがあるかたも多いのでは?

    ・「オニオンチョッパーを出すよりも、包丁で切った方が早いので使わない」(50代以上 専業主婦)
    ・「今のところに越してくる前、“気合を入れ調理器具を一新”。しかし、収納スペースが狭く上手に収納できない」(40代 専業主婦)
    ・「サンドメーカーを持っているが、置き場所がなくて、上にいろんなものが重ねられていて取れない」(40代 フルタイム)

    また、“大は小を兼ねる”とは言うけれど、キッチンツールに限っては当てはまらない様子。重くてスペースを取るうえ、気づいたらホコリだらけ……なんてことも!

    ・「ジューサーを大きいものを選んだものの洗うのが大変。」(30代 専業主婦)
    ・「大きすぎる電気ポット。少しの量をちょくちょく沸かして飲むので一番小さいものでよかった」(30代 その他)

    使い続ける理由は「早く調理できる」が約4割

    最近よく使う調理道具

     

    最近よく使うものの1位は、「圧力鍋」。使用頻度の高い鍋で言うと、重ねてしまえるティファールや、キッチンに置いたままでもインテリアの一部になるようなル・クルーゼは、やはり主婦の人気を離しません。

    値段や流行りにつられて買うのではなく、少し値が張っても、長く使えるよいものを、という主婦の本音が窺えます。

    ・「安い包丁を買ったがすぐに切れ味が悪くなり、結局買い直す事に。ケチるんじゃなかった……と後悔」(40代 パート・アルバイト)
    ・「フライパン(3千円くらい)を買ったら、表面がすぐにはがれてしまいほとんど使わなかった」(30代 専業主婦)
    ・「鍋セットを買ったが、使うのはいつも決まったもの一つ」(30代 フルタイム)

    せっかくの道具をお蔵入りさせないためにも、まずは本当に使いこなすことができるかシミュレーションしてから購入することがよいと言えそうですね。

    今回は、「簡単スピード料理」ガイドの野口英世さんが、いま注目のキッチングッズをランキング形式でご紹介。飽きずに使えて調理がラクになる、便利ツールを探ってみましょう!

    #
    脱お蔵入り! 使えるキッチンツール・ベスト5 >>
    せっかくのキッチンツールも、しまいこんだままでは宝の持ち腐れ。真に使えるアイテムを選べば、毎日の料理もより快適スピーディになります!(簡単スピード料理ガイド:野口英世)

    ■次回のアンケートはこちら⇒ 暮らしのAll About アンケート
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。