4Dエコー、やってよかった?

4Dエコー

 *チビタス読者アンケートより

最近では、従来の3Dエコー(3D超音波、静止・立体画像)に時間の要素を加えた4Dエコー(4D超音波)で、おなかの赤ちゃんの表情や動きをリアルタイムで見ることができるようになりました。普段受診している産院で受け付けていなくても、4Dエコーだけ受け付けてくれる産院もあります。

「やった」というママと、「やらなかった」というママはほぼ半数ずつ。受けようか迷っている人は、先輩ママの声を参考にしてみてくださいね。

プレママ

赤ちゃんの様子がよくわかると評判の4Dエコー

■やってよかった!の声
  • 子供の元気な様子が見られて嬉しかった。今でもおなかのなかにいた頃の写真を見ると、懐かしくて感慨深い。(30代)
  • 妊娠した実感がもてるのでおすすめ。出産してから子供の顔と比べたりするのが楽しい。(30代)
  • どんどん大きくなっていくのがわかり、顔が見えた時は表情までわかって「早く会いたい」とワクワクした。(30代)
  • おなかの中でどんな風に遊んでるかがわかってうれしかった。(30代)

■やったけどイマイチ…の声
  • やったけれど、羊水が少なくて、あまり見えなかった。5000円の別料金と、記録用のビデオテープの購入、ダビングを考えると割に合わなかった。(30代)
  • 一度やったが、あまり顔がわからなかった。(20代)

■やりたかったけどやらなかった人の声
  • 4Dに興味はあったが、通っていた産院ではやっていなかった。(30代)

■やらなかった人の声
  • サンプルを見たら結構不気味だったので。(30代)
  • サービスでいただけるならいいが、お金払ってまでは必要ないと思った。(30代)
  • やりたかったのでできる産院を探したが、海外では赤ちゃんの影響を考えてやらないと聞いてやめてしまった。(30代)

>> 次のページでは、マタニティフォトについてのコメントをご紹介