多少サイズや形が合わなくても足が痛くなりにくい冬のブーツに比べ、ちょっと形が合わないだけでも痛くなってしまいやすいのが夏のサンダル。でも、コーディネートの完成度を左右するものだけに妥協もしたくないですよね。

そこで今回は、足のお悩みタイプ別に、最適なサンダルの選び方を伝授します!

【Contents】
Page1:足の幅が細くてすぐ靴擦れができてしまうタイプに合うサンダルは?
Page2:親指の付け根があたることの多いタイプに合うサンダルは?
Page3:甲高さんに合うサンダルは?
Page4:足の裏がすぐ疲れてしまうタイプに合うサンダルは?

足の幅が細くてすぐ靴擦れができてしまうタイプに合うサンダルは?

足の幅、特にかかとの幅が細い人は縦のサイズが合っていてもゆるみが生まれ、歩く際に靴の中で足が動いてこすれてしまいがち。

足のお悩み別痛くなりにくいサンダル

ベルトウエッジサンダル 9975円(ブリジットバーキン)/Javari.jp

そこでお勧めなのが、ストラップがついていてしっかり足が固定されるタイプのサンダル。こちらは足首にぐるっと一周巻き付けられるタイプの太めストラップがついているから足が靴の中で動いてしまうのを押さえられそう。

足のお悩み別痛くなりにくいサンダル

ビーズスパンコール低寸サンダル 9975円(ブリジットバーキン)/Javari.jp

エスニックテイストのファッションによく似合いそうな、ビーズとスパンコール付のサンダル。ぺたんこサンダルとはいえ靴擦れが気になるあなたはストラップ付をセレクトして。

次のページでは、親指の付け根があたることの多いタイプに合うサンダルをご紹介!