おしゃれなデザインが街で目を引く電動アシストクロスバイク

ヤマハ PAS VIENTA

ヤマハ PAS VIENTA 色は写真のぺスカピンクの他に、クローバーグリーン、ブリーズブルー、クリスタルホワイトがある


行動範囲を広げたい、通勤に自転車を使いたい、ダイエットにも役立てたい……そんな女性たちの気持ちに応える乗り物がヤマハの電動アシスト自転車PASシリーズの「VIENTA(ヴィエンタ)」です。見た目はオシャレなクロスバイクタイプで内装8段変速ギアを搭載しているから、止まったり、走ったりのひんぱんな街中でもスムーズなギアチェンジですいすい乗れます。その上、6.0Ahのリチウムバッテリー搭載で、走りを快適にアシストしてくれるのは心強いですね。通勤時の往路はお化粧崩れを気にしないで済むようにアシストしてもらい、復路はアシストオフモードにしてしっかり走る、そんな使い方もおすすめです。

小柄な女性にも配慮した車体設計

シュガーカラーの本体にぴったり合ったブラウンのサドル

シュガーカラーの本体にぴったり合ったブラウンのサドル

いわゆる“ママチャリ”タイプのバイクには乗りたくないという人も案外多いもの。ただし、小柄な女性だと、トップチューブが高い位置にあるものだと停車時に安定感がないので乗りにくいですよね。ヴィエンタはトップチューブの位置を低くとっているのでまたがりやすく、サドルの高さも低く抑えてあるので停車時にしっかりと足がつくのが特徴。適応身長147cm以上なので、小柄な女性も安心して乗ることができます。停車時にはサドルから腰を外して、一歩前に出る形だとより安定します。

そのほか、前のめりになり過ぎない、きれいな前傾姿勢をキープできるハンドル形状も大切なポイント。せっかく走りをアシストしてくれても、肝心の乗り心地が悪ければ疲れてしまいます。実際に乗ってみたところ、手のひらにとてもよくなじみ、無理のない姿勢が維持できるのがとても気に入りました。これなら長時間の走りも楽々こなせるはず。シュガーカラーの本体にぴったり合ったブラウンのサドルが、後ろ姿をかっこよく見せてくれるのもうれしいですね。