6月は披露宴や二次会のお呼ばれが多くなります。体のラインが出やすいパーティードレスは、いつも以上に自分の体型との相性を考えながら選ぶ必要があります。そこで今回は、気になる部位ごとに、お勧めのパーティードレスの形を伝授します!

【Contents】
Page1:顔周りの印象を決定づける「肩」を美しく魅せるパーティードレスとは?
Page2:パーティードレスのデザイン次第で脚はすらっと長く見える!
Page3:細身で貧相に見えがちな方でも安心なドレス
Page4:二の腕、下半身を一気にカバー!

顔周りの印象を決定づける「肩」を美しく魅せるパーティードレスとは?

パーティドレスの体型カバーテク

ホルターネックのドレスは着るだけで首回りが華やかになり、ネックレスいらずなのも嬉しい。太いウエストリボンで引き締め効果も

肌の露出がOKな夜の披露宴や二次会では、を出したスタイルが基本。顔に一番近い部分ですから、目につきやすい部位でもあります。そんな肩ががっちりしていると、全身がたくましい印象に映ってしまうことも。

そんなお悩みにお勧めなのが、アメリカンスリーブのパーティードレス。ドレスの肩のラインが内側に入っているので、肩幅を実際より小さく見せる錯覚効果を期待できます。


パーティドレスの体型カバーテク

デコルテがキレイに見えるのでアクセサリーが映える!自分に合ったカラーのジュエリーで飾って

逆に肩幅が華奢すぎても着こなしづらいのがパーティードレス。肩と顔は近い位置にあるので、肩幅が狭いと相対的に顔も大きく見えがちになってしまうという恐ろしいデメリットが!

肩の横幅をドレスのデザインで分断してしまうと、余計に肩幅は狭く見えてしまいます。そこで選びたいのはベアトップタイプのドレスですが、落ちてしまいそうで気になるという方は、画像のようなごく細いストラップがついているものを選びましょう。

次のページでは、脚がすらっと長く見えるドレスのデザインをお教えします!