1日に約800個も売れる名物モンブラン
ウィーン菓子工房 リリエンベルグ

 

 

小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩約15分という立地ながら遠方から訪れる人も少なくない「ウィーン菓子工房 リリエンベルグ」。おとぎ話に出てきそうなピンクの建物が目印ですが、ここに1日に約800個も売れてしまうという名物モンブランがあります。

例年9~10月の約2か月間限定販売ですが、とにかく上品な甘さと濃厚な栗の味わいが印象的。それもそのはず、こちらでは熊本産の栗を甘味がしっかり出るように皮を厚くむいて栗の中心部分だけを甘露煮にし、丁寧に裏ごししてマロンペーストにしているそう。栗の味を引き立たせるためにお酒や香料をいっさい使っていないのも特徴的です。オーナーシェフ横溝春雄氏のこだわりが詰まったこのモンブランは、まさに究極にして至高の逸品です。

住所:神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
電話:044-966-7511
営業時間:10:00~18:00
定休日 第1・3月曜日、毎週火曜日
URL:http://www.lilienberg.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。