横浜土産に! チョコレート不使用の「横浜シルクアーモンド」

undefined

 

お土産にするだけでなく、自分でも買ってしまうほど好きな横浜土産「横浜シルクアーモンド」。

見た目は“ホワイトチョコレートで包まれたアーモンド”っぽいですが、なんと、チョコレートは使われていません。カリカリアーモンドが、シルクパウダーとミルクパウダーで包まれているのです! これまでにない味わいで、甘さは控えめ。アーモンドの塩味と相まって、ついつい食べ過ぎてしまいます。

なぜ「シルク」なのかといえば、横浜は開港時、生糸の輸出を独占し、絹貿易で栄えた街だから。またシルクパウダーは、身体にやさしいアミノ酸が含まれているそうです。アーモンドもビタミンEなど栄養価が高い食品なので、身体によさそう!?(でも、食べ過ぎはNGですよね)

サイズは、50g(約15粒)、80g(個別包装約14袋)、160g(約53粒)、400g(A4版海図ボックス入り、個別包装約60袋)があります。海図ボックスは、廃盤海図をリサイクルした、エコでおしゃれなパッケージです(画像)。横浜みやげを扱うエクスポート社のショップ(6店舗 http://www.xport.jp/main.html)のほか、横浜タカシマヤ6F「ヨコハマグッズ売場」、そごう横浜店などでも購入できます(店舗によっては一部種類のみ販売)。

■横浜シルクアーモンド
価格:50g 399円、80g 630円、160g 1050円、400g 2940円
HP:メイドインヨコハマ http://www.madeinyokohama.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。