沖縄・宮古島の名物と言えば……「宮古島のまもる君」

undefined

 

沖縄の宮古島に行かれたことのある方なら、きっとどこかで一度は遭遇したことがあるはず……の宮古名物といえば、「宮古島のまもる君」!

知らない人は「まもる君」って……?と怪訝に思うことと思いますが、「まもる君」は宮古島を代表するキャラ(ある意味)。

そもそもは交通安全のために設置されたキャラ人形なんですが、なんといってもその存在感が異様。宮島をドライブ中、突如現れる「まもる君の姿」に初めての人はみな一様に何かイケナイものを見てしまったみたいな気分になり、思わず振り返ってしまうはず。宮古島の美しい景観の中で「まもる君」のまわりだけ完璧に空気が異空間なんです。

が、一度見たら絶対に忘れられないそのキモ格好良さ(?)がいつの間にか人々のハートをぎゅっと掴み、いまでは宮古島になくてはならない愛されキャラとなったのです。

宮古島に行ったら、一度くらいは「まもる君」と一緒に記念撮影を。

ちなみに宮古島では「まもる君」グッズなるものもお土産屋に並んでいるので、「まもる君」にハマった人はぜひ、ステッカーやTシャツなどゲットして持って帰ってください。

■「宮古島まもる君」プロフィール

33歳 血液型AB
庶民からは「変わってるなー」と、なぜか言われますがいたってまじめな性格と自負しております。父親の代から宮古島を守り続け、皆様の家内和合、交通安全及び幸福をお祈りしながら、日夜任務を遂行しております。
空港そば、ドイツ村近辺、上野村近辺など現在宮古島内に全部で11カ所設置されているようです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。