パソコンがいらなくなるスマートフォン!?
NTTドコモ Xperia NX SO-02D

Androidスマートフォンといえば、外部メモリーカードスロットを搭載し、メモリーカードを差し替えることで、メモリを増やしたり、PCとメモリカード経由でデータを共有したりできるのがメリットのひとつだった。しかし、Xperia NX SO-02Dは、外部メモリーカードスロットをなくし、外部メモリカードに匹敵する32GBの大容量メモリを内蔵した。
今後の主流か内蔵メモリ&バッテリundefinedXperia NX SO-02D

外部スロットがないなど、かなり特徴的な仕上がりになっている「Xperia NX SO-02D」


さらに特徴的なのが、国内のスマートフォンとしては珍しいUSBホスト機能を搭載していること。USBホスト機能対応のマウスやキーボードなどをつなぎ、HDMI端子を使って薄型テレビにつなげば、大画面パソコンのように使うこともできる。
パソコンになるスマホ?Xperia NX SO-02D

パソコンになるスマホ?Xperia NX SO-02D



Xperia NX SO-02Dのここがイイ! ここがもう少し…

■ここがイイ!
・大容量32GBの内蔵メモリ
・デュアルコア1.5Ghzの高速処理
・4.3インチ(720×1280ドット)のHD解像度な大画面
・USBホスト機能搭載でUSB周辺機器が利用可能
・HDMIでテレビに全画面表示が可能
・厚さは約 10.6mmの薄型サイズ

■ここがもう少し…
・おサイフ、ワンセグ機能が非搭載
・バッテリーが内蔵型なので、交換はキャリア対応
・フリーズ時に電池を外して強制リセット、という手段は使えない
(電源キーと音量上キーを同時に長押しでリセットする)

次のページから、Xperia NX SO-02Dの実力を紹介していこう。