1位 わが子への願い・思いをぎゅっと込める

大切なわが子を想うパパ・ママの気持ちを詰め込んだ、愛情たっぷりの名前ばかり。大きくなって、その名前をつけた時の嬉しさや愛しさを本人にお話してあげる日が、今から楽しみ!
  • 渚心(なぎさ):凪の風の時は海がおだやかでよく魚が釣れるそうです。一生食べ物に困らないように。そして凪の風のようにおだやかな心を持つ女の子に育って欲しいとつけました。(20代女性)
  • 獅太(しいた):男の子らしく、力強くたくましい子になって欲しい。(30代女性)
  • 來夢(らいむ):夢が来るように。(30代女性)
  • 珠貴(たまき):あなたはみんなの宝物、とても大事な子供だよ、という意味を込めて。(30代女性)
  • 心結(みゆ):できちゃった婚で、当初親に反対されていたけれど、主人と私で説得、話し合いが続き、ついには合意してもらえた。これも、お腹の中に赤ちゃんがいたのでというのが大きかったようです。なので、みんなの心を繋いだ(結んだ)という感謝の意味を込めて付けました。(30代女性)
  • 陽色(ひいろ):1つは、我が家のHERO。という意味で。1つは、太陽の陽が射さなければこの世は色味がなくつまらないものに。それだけ私たちはあなたが大事だよ。という意味を込めました。(20代男性)
  • 歩夢(あゆむ):いつでも夢実現に向かって歩いて欲しい。(50代男性)


  • 虹心(にこ):毎日、笑顔のたえない優しい子になって欲しいという願いから。(20代女性)
  • 巧(たくみ):一人でもうまく自分で考えて行動し、ピンチを切り抜ける子になって欲しいと思ったため。(20代女性)
  • 壮太郎(そうたろう):壮大でたくましく成長して欲しいのと、待望の長男なので。(30代女性)
  • 和睦(なごむ):和やかな雰囲気と、思いやりの心を持ってほしいと言う願いを込めました。(30代女性)
  • 結(ゆい):人と人の心を結ぶ優しい心で、いつか多くの実を結ぶように願いをこめてつけました。(20代女性)
  • 咲良(さくら):どんな道に行っても、きれいに咲けるように。(30代女性)
  • 丈翔(たける):丈夫で大空にはばたくように。(30代女性)
  • 莉子(りこ):ジャスミンの香りのように周りの人をリラックスさせるような明るく穏やかな子になるように。(30代男性)
  • 華凜(かりん):華やかさを持っているなかにも、凜とした厳しさをもっていてもらいたい。(20代男性)
  • 優多(ゆうた):優しさが多い子に育ってほしい。(30代女性)
  • 悠稀(ゆうき):悠々として個性的に育つよう。(30代男性)
  • 基(もとい):しっかりとした土台の上に自分の人生を築いていってほしい。ポイントを絞ったシンプルな生き方を…という願いからつけました。(40代男性)
  • 篤(あつし):人情深いアツい男になってほしいという主人の想いで。漢字は後からで言葉の意味でつけました。(20代女性)