モデルやエディターの知恵ありダウンルック



ダウンは「すっきり着こなす!」が合い言葉

ダウンは「すっきり着こなす!」が合い言葉




真冬のアウターの代表格である「ダウン」。軽くて暖かく、取り扱いやすいのは、他のアウターにはない魅力です。でも、どうしても見た目がふくらんでしまい、モコモコ姿になってしまいがちなところが難点でした。そこで、ファッションモデルやエディターたちの上手なダウンコーデをヒントに、「着やせダウン」の着こなしを研究してみましょう。彼女たちの着ぶくれせずにスッキリ、かつ、おしゃれに仕上げた進化系スタイリングを早速、チェック!


【CONTENTS】
Page 1:◆ブラウン系ダウンで上品カジュアル
Page 2:◆ダウンで仕上げるストリート or ボヘミアン
Page 3:◆ミリタリールックを冬仕様にするダウン技
Page 4:◆定番ブラックダウンはコンパクトフォルムで
Page 5:◆着やせして見えるUNIQLO「ストレッチダウン」


ブラウン系ダウンで上品カジュアル



ロングダウン×マフラーで縦ラインを

ロングダウン×マフラーで縦ラインを




ダウン×ブーツで美脚を際立たせる

ダウン×ブーツで美脚を際立たせる




ブラウン系ダウンは優しい雰囲気と上品なムードを醸し出してくれます。ロングダウンは洋服が全部隠れてしまうから、前を開けて動きを出す着方が正解。同系色のマフラーを垂らすことによって、縦長スッキリに見せやすくなります。ニット帽でコンパクトでまとめた髪型もシャープな印象を際立たせます。一方、前を閉めるときはウエストを絞ってメリハリを出して。ボリュームブーツで華奢なレッグラインを目立たせれば、ダウンが広がって見えにくくなります。細ダウンコーデにまとめる「勝利の方程式」の1つです。


次のページでは、ストリート or ボヘミアンルック!