もしもポルシェに乗ったなら

人生に「たら」「れば」はないのは百も承知だが、男はついつい何かの拍子に「もしも」の人生を想像をしてしまう。「もしもこの大学を選んでいたら」「もしもこの会社に入っていたら」「もしもこの女と結婚していていたら」……気持ちが弱っているときはとくにそうだ。そして、車好きならば一度は妄想したことがあるだろう。「もしも、ポルシェ・オーナーだったなら」。

ポルシェ

ポルシェに乗れば人生は変わる!?

写真で「もしも」を想像する

車好きはその「もしも」を夢想して、カタログを集め、雑誌の車ページを繰る。「この車に乗れば、こんな生活が待っている」「人生を変えたいから、この車に乗りたい」。前時代的な戯言といわれればそれまでだが、車好きはそれをモチベーションに仕事をして、生きている。

そんな、車好きの夢をバーチャルに体感させてくれるのが、11月2日に公開予定の写真家・小川義文のギャラリーだ。ポルシェを知り尽くした男が選んだ、珠玉の30枚。「もしも」を想像しながら堪能してほしい。

文:オールアバウトFor M編集部




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。