必見! 3大放送制作体験ゾーン

リニューアル前のスタジオパークでも放送制作を体験できるコーナーは人気でしたが、今回はさらにバージョンアップ! ここでは私が独断で選んだ「NHKスタジオパークで外せない3大放送制作体験ゾーン」をレポートします。
アニメファクトリー

アフレコ体験ができる『アニメファクトリー』。台詞をつけられるアニメは子どもと楽しめるものから大人向けまで選択肢が豊富

まずは『アニメファクトリー』。アニメーション制作の裏側を紹介するゾーンで、『おじゃる丸』や『忍たま乱太郎』『へうげもの』など実際のアニメの1シーンに、自分の声で台詞をつけることができるアフレコスタジオがあります。3つのブースにそれぞれ2人ずつ座り、目の前の画面に表示されるタイミングに合わせて台詞を発していくと、自分の声がついたアニメが完成。最後には評価も発表され、本物の声優気分を味わえます。
スタジオパークNEWS

ニュースにまつわる仕事が体験できる『スタジオパークNEWS』。将来の職種選びにもお役立ち?!

続いて『スタジオパークNEWS』。ニュースのスタジオ収録が体験できるゾーンで、希望者はニュースキャスター、リポーター、カメラマン、お天気キャスターのいずれかを体験することができます。体験だけでなく、カメラを見ながら手元のニュース原稿を読める理由や、次々に変化していく天気図の仕組みなども知ることができるゾーンです。

予約コーナー

体験したい人はまず予約コーナーへ!

アフレコスタジオとスタジオパークNEWSの体験には予約が必要。ゾーンの近くに『予約コーナー』があるので、パークに入場したらまず予約をとり、その後他のゾーンを見学した方がスムーズに回れるでしょう。


>3つめの必見ゾーンは次のページで。