捨てずにスッキリ暮らす方法ランキング

モノが少ない暮らしは理想ですが、「どうしても捨てられないモノ」が多くて困っている方も多いはず。そこで、モノが溜まる水際で止めるコツを「シンプルライフ」ガイドの金子さん、あふれたモノを仕舞うテクニックを「収納」ガイドのすはらさん、インテリアにして飾るコツを「インテリアショップ」のくろださんに教えてもらいました。

 
最近の動向をチェック
    「捨てられない」は収納&インテリアで解決!
    60%以上の方が、捨てる難しさを感じている様子

    60%以上の方が、捨てる難しさを感じている様子

    今年も残すところあと少し。年末大掃除を前に、そろそろいるモノ、いらないモノを整理しておきたい時期ですね。ところが、読者アンケートでは、60%以上の方が「使わないモノでもなかなか捨てられない」と回答。断捨離な暮らしは、そう簡単には実現できないようです。

    中でも捨てられないモノの代表は「服」。「もっとスリムになったら素敵に着こなせるかもしれないとか、また流行になるかもしれないと思うと捨てられない」(30代女性)という方は、多いのでは?

    服や写真や手紙類を捨てられない人が多い

    服や写真や手紙類を捨てられない人が多い

    一方で、「独身時代に一人旅をしたヨーロッパの地図」(40代女性)や「子供が産まれて初めて歩いたときに履いていた靴」(40代女性)など、もう使う予定がなくても捨てられないモノも。一緒に過ごした時間が詰まったモノは、やはり簡単には捨てられないですよね。

    こうして増えていく「どうしても捨てられないモノ」たち。捨てずにすっきり暮らす方法はあるのでしょうか?

    モノを多く見せないコツとは?

    無駄のないシンプルな暮らしが人気の「シンプルライフ」ガイド金子さんに聞いてみると、「モノがない=シンプルライフ」ではなく、「大好きなものだけと一緒の暮らし」がシンプルライフとのこと。だとすると、大切なものを無理に捨てる必要はなさそう。むしろ、モノを家に入れる水際で、本当に必要かどうか選別することが大切なようです。

    #
    捨てないのにシンプルな人の法則・ベスト5 >>
    「捨てる」のは言うほど簡単じゃない!そこで、捨てずにシンプルに暮らすコツ、ベスト5ランキングです。(シンプルライフガイド:金子由紀子)
    それでもあふれてしまったモノには、収納テクニックが役に立ちます。「収納」ガイドのすはらさんは、「それぞれの行き先が見えると、気持ちよく片付く」と言います。行き先のあるものだけ残す、行き先を作ってから残す、という意識を持てば、モノがあふれる心配はなさそうです。

    #
    捨てたくないけど片付けたいものの収納法・ベスト5 >>
    「断捨離」ブームで、捨てる人と捨てない人との格差が広がっている?! でもこれなら安心。残しておきたいモノにおすすめの収納術をご紹介します。(収納ガイド:すはらひろこ)
    さらに収納しきれないものは、飾って見せたりと、表舞台に出す方法もあります。「インテリアショップ」ガイドのくろださんは、皿をトレーにしたり、こまごました小物は瓶に入れて飾ることで、あふれたものを素敵なインテリアに変身させているそう。

    #
    捨てずにスッキリ飾る方法・ベスト5 >>
    捨てたくないもの、捨てられないものは捨てなくても大丈夫。できるだけ魅せながら飾ることを心掛けましょう。(インテリアショップガイド:くろだあきこ)
    大切なモノを捨てずに気持ちよく持ち続ける方法、ぜひ実践してみてくださいね。

    ■次回のアンケートはこちら⇒ 暮らしのAll About アンケート

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。