バンコクのおすすめカフェ

ここ数年バンコクで増えているのが、カフェ。10年以上前はコーヒーを飲みながらのんびりできるカフェなんて数えるほどしかなかったのですが、今ではカフェメシ風タイ料理が食べられるカフェレストランや、ハイソなファッションピープルたちの集うアートな雰囲気のカフェ、カジュアルな雰囲気で入りやすいカフェまで様々なカフェが続々とオープンしています。そんな中からガイドが厳選した美味しくて落ち着けるおすすめカフェを7軒ご紹介しましょう!

地元の若い女性に人気! バニラインダストリー

バニラundefinedカフェ

ガイドの知り合いで地元タイでファッション雑誌の編集長をしているタイ人女性もお気に入りのカフェ

トレンドに敏感な地元の若い女性たちの「お気に入りスポット」として頻繁に挙げられるバニラインダストリーは、NYスタイルのおしゃれなカフェ。現在はここサイアムスクエアの本店以外にもパラゴンやエカマイなどに4店の支店を持つ人気店です。

店は3階建てになっていて、1階はテイクアウトが可能がベイカリー、2階はカフェ、3階は料理教室という構成。カフェでは、飲み物が100バーツ(約270円)くらいから、フリッターなどの軽食は150バーツ(約405円)、クレープは220バーツ(約594円)からいただけます。

<DATA>
■Vanilla Industry (バニラインダストリー)
住所:422/1-3 Siam Square, Soi11, Pathumwan
TEL:02-658-4720
営業時間:10:00~22:00
休み:無休
アクセス:BTSサイアムスクエアから徒歩3分

ヘアサロンも併設! イッツハップントゥービーアクローゼット

イッツハップントゥービーundefinedサイアムスクエア

日本語でマンガを書いているタイ人マンガ家タムくんもここがお気に入りスポットなのだそう

バンコクの若手アーティストやちょっととがったファッションを好むアパレル関係者などが集うカフェ、イッツハップントゥービーアクローゼット。サイアムスクエアの本店以外にも高級ホテルが建ち並ぶエリア、スクンビットのエンポリアム、そしてバックパッカーの聖地カオサンロードにも支店を構えています。

店内はカフェでありながら、洋服などを販売するエリアやヘアサロン、ネイルサロンまで併設。扱っている服は超がつくほど個性的で自己主張の強いデザインの服ばかりで、見ているだけでもテンションがあがります。値段は3000バーツ(約8100円)くらいからとタイの物価から考えるとかなり高めではありますが、ここにしか置いていない一点ものの服に出会える可能性も。カフェゾーンでは飲み物が150バーツ(約405円)前後。

<DATA>
■it's happen to be a closet(イッツハップントゥービーアクローゼット)
住所:266/3 Siamsqure Soi 3 Patumwan
TEL:02-658-4696
営業時間:11:00~21:00
休み:月曜日
アクセス:サイアムスクエアから徒歩5分。サイアムスクエア内Soi3を入ってすぐ右手側