普段着にもOK! 結婚式に着られる授乳服

授乳時期というのは短く、数週間から1年。長くても1年半ほど(個人差があります)と期間が決まっているもの。妊娠を通じて、女性のボディラインや機能は劇的に変化しますが、そこに優しくフィットしてくれるのが、今時のマタニティや授乳服。しかも結婚式といったフォーマルなシーンにも、普段にも着られる授乳服があります。上手に選べば、無駄な出費も押さえられ、また何度も楽しく着られるので一石二鳥。授乳服こそ、賢く選びましょう!
 

オリアン/フリルドレス(ブラック)

オリアン/フリルドレス(ブラック)

定番中の定番! ロングセラーのフリルドレス


授乳服として作られてはいませんが、胸元のVの開きを広げれば授乳ができるマタニティドレス。袖口のフリルがなんとも上品な雰囲気で、アクセサリー次第では華やかな結婚式会場に。控えめなら、お宮参り。ブラックパールなら悲しみの席に着ても大丈夫。お子様の入園式、卒園式にと、とにかく着回せる1枚です。妊娠中、授乳中、産後といつでも着られるので、まさに「オールインワン」のドレスと言えます。オリアンの中でも世界中のママ達からずっと愛されている、ロングセラーです。

>> 詳細はこちら


>> 次はリゾートウェディングにもぴったりのロングドレス