IKEA LAMPANテーブルランプ 

春先の寒さが和らいできたことで大規模な計画停電は行われないことになりましたが、節電モードなのは変わりありません。ガイド宅ではこれを機に、今までコーナー照明とベッドサイドで使っていたテーブルランプを、IKEAのLAMPANテーブルランプに取り替えました。

IKEA LAMPANテーブルランプ

節電対策、どうしていますか? 低コストで消費電力の少ない照明器具に買い換えるなら、IKEAのLAMPANテーブルランプがおすすめです


以前から持っていたものの、あまり出番がなかったこのランプ(別のテーブルランプのほうが気に入っていたのです)。しかし、この地震と節電で、LAMPANテーブルランプの良さを再認識しました。オススメの理由は、以下3点です。

理由その1 使用電球が省電力 

LAMPANテーブルランプは電球が別売り。このランプに合う電球はIKEAで購入できます。オススメ電球は「SPARSAM/スパールサム 省エネ電球 E17 7W」。実際の電力消費7Wで30W相当の明るさということですが、今まで使っていたテーブルランプの40Wとほとんど変わらない印象です。当然電気代も違い、従来の白熱電球に比べて電気代を約80%節約。

理由その1 使用電球が省電力

LAMPANテーブルランプとの組み合わせが推奨されるSPARSAM/スパールサム 省エネ電球 E17 7Wは、一般の白熱電球に比べて寿命が約10倍あり、10,000時間の長寿命。LED電球より安価なのが魅力です。毎日6時間使っても、4年半程度は交換不要という計算に。30Wは、本を読むのにも特に問題ありません


「電球の問題なら、それだけを交換したらいい」と思う人もいるかもしれません。もちろん、IKEAの省エネ電球に替えるだけでも節電には効果的。IKEAでは、市販の照明器具(調光タイプ除く)に合う省エネ電球を何種類も揃えています。

でも、それだけじゃない。LAMPANテーブルランプをオススメしたい理由は他にもあります。実は地震対策に良いのです。