理由その2 落ちても割れにくい 

ガイドが今まで使っていたランプは、シェードの上下が抜けていました。強い地震で他のモノと一緒に棚から落ちれば、電球が割れて破片が飛散する可能性も無くはない。例えば寝ている間に地震があったら、ベッドから下りた時に足を怪我する事態も考えられます。寝室や子供部屋は、そういったリスクを少なくしておいたほうが安心です。

理由その2 落ちても割れにくい

左:今までガイドが使っていた超お気に入りのテーブルランプ。中央:しかし電球がむき出しなのが少し気になります。右:LAMPANテーブルランプは、電球をシェードの中に入れてしまうので、万が一の際でも安心


LAMPANテーブルランプは電球がプラスチックシェードで完全に覆われるので、万が一電球が割れても破片はシェードの中に留まってくれます。シェードが外れれば話は別ですが、そこそこ開けにくいので、逆に安心な気がします。シェードは軽いプラスチック素材で、落ちても床に大きな傷が付きにくいのも良いです。

理由その3 ひとつ599円のお手頃プライス 

理由その3 ひとつ599円というお手頃プライス

IKEAのLAMPANテーブルランプ(高さ29 cm、ベース直径13 cm、シェード直径19 cm、コード長さ200 cm)599円。もう少し明るい方がいいという方は、2つ同時に使ってみてもいいかもしれません


照明器具は意外に高価なものです。デザイン性に優れたものなら、なおさら。LAMPANテーブルランプは1つ599円と、ベッドサイドや子供部屋など、複数箇所に導入するには嬉しい価格設定です。安全性、省エネ性能や全体的なデザインなど、どれも合格点で、コストパフォーマンスの高いアイテムと言えるでしょう。

余震の可能性は少なくなってきたものの、あらたな地震への警戒を怠ってはなりません。節電対策とともに、安心・安全な照明器具に取り替えることで、お家での不安を解消できると良いですね。

商品取り扱い:IKEA各店
(関東エリアの3ストア、IKEA船橋、IKEA新三郷、IKEA港北は、3月末から4月1日までに通常営業を再開しました)
LAMPANテーブルランプ 
SPARSAM省エネ電球 E17




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。