覚えておきたい、バンコクの両替所事情

タイ両替所

タイの両替所は銀行でも私設両替所でも、日本よりもはるかにレートが良いので到着後両替することをおすすめする

旅行中、必ず必要になるタイバーツ。「日本で事前に両替して行ったほうが安心」という人もいますが、バンコクに関してその必要はありません。タイはレートに多少の差はあれど、どこで両替しても日本に比べてはるかに良いレートで両替することができます。

タイでは基本的に、銀行または銀行の支店両替所、私設両替所、ホテルでの両替が可能です。ホテルはレートが良くないため、利用するのは手持ちのバーツが無く、近くに銀行も両替所も無いのに、どうしてもお金が必要になったとき以外はやめておいたほうがいいでしょう。

レートの良さは、私設両替所>銀行>ホテル>日本という順。ちなみに2011年4月14日現在のレートは「1円=0.353175バーツ」ですので、「1バーツ=2.8円」。10,000円が3531バーツになります。

まずは空港の両替所で

空港内の両替所は24時間営業。ターミナル内から入国審査付近まで、そのすべてが銀行の支店です。ガイドがよく利用するのは入国審査ゲートを出てすぐのところにある両替所。レートは市内の銀行とほぼ同じで1%ほど悪いだけです。到着日の交通費や食事のために1~2万円ほど両替しておけば大丈夫。

銀行の支店両替所のレートはどこも同じ

「さすが観光大国タイ!」と思わずにはいられないほど、バンコクのいたるところに両替所があります。銀行の支店の両替所であればどこで両替してもレートは同じですので、レートの良い両替所を探して歩くという必要はありません。

ほとんどの人が、宿泊しているホテルの近くの両替所を利用していますが、もし移動中や買い物の途中に急にタイバーツが必要になった場合に覚えておくと便利なスポットをご紹介します。

BTS駅構内とデパートが便利

最近ではBTSの駅構内に両替所支店を設置する銀行が増えた

最近ではBTSの駅構内に両替所支店を設置する銀行が増えた

買い物の途中「タイバーツが足りない!」というときに助かるデパート内の両替所

買い物の途中「タイバーツが足りない!」というときに助かるデパート内の両替所

買い物をする観光客の多いエリアには、BTSの駅構内に両替所があります。是非覚えておいてもらいたいのは、サイアムバラゴンやサイアムセンターなどのデパートのあるBTSサイアム駅とエンポリアムデパートのあるBTSプロンポン駅内の両替所。

サイアムパラゴンやセントラルワールド、サイアムセンター、ゲイソーンなどバンコク中心部のデパートの中にもたいてい銀行の支店両替所があります。いずれも営業時間は午前9時~20時です。 (支店によっては開店が22時の場合もあり)

 

銀行よりもレートの良い私設両替所

バンコク市内のレートの良い私設両替所といえばスーパーリッチ

バンコク市内のレートの良い私設両替所といえばスーパーリッチ

銀行以外にも商店などが私設両替所を併設している場合があります。たいてい銀行のレートよりも多少良いので、金額が大きいときに利用してみてはいかがでしょうか。10000円なら銀行に比べ50~60バーツ(約140~168円)ほど良いレートで換金できます。

スーパーリッチに比べて知名度は低いが、レートはスーパーリッチより良い

スーパーリッチに比べて知名度は低いが、レートはスーパーリッチより良い

中でもレートが銀行よりも良いことで有名な私設両替所は「スーパーリッチ」。バンコク市内に10店舗近く支店があります。以前は伊勢丹の近くの分かりづらいソイ(小道)にしかありませんでしたが、最近は支店も増え、BTSプロンポンの駅の構内にもオープンして便利になりました。営業時間は午前10~20時。

バンコクで1番レートが良いと言われているのが日本人駐在員の夜遊び街タニヤにある酒屋「タニヤスピリッツ」に併設している両替所です。タニヤ通り沿いBTSサラデーン駅から徒歩2分、シーロム通りからタニヤ通りに入ってすぐ右手側にあります。営業時間は午前9時30分~22時30分。他の両替所に比べて夜遅くまで開いているのも助かります。

タイの両替事情についてはこちらもどうぞ>>>タイの両替


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。