アトリエ・ヨロイヅカ(八幡山) ~洋菓子~

スイーツはこの世に数あれど、当然のことながらすべてがすべて感動的なおいしさを秘めているわけではありません。もっと言うなれば、心の底からおいしいと思えるスイーツに出逢える確率は限りなく低い。しかし、そのようなものと対面できた瞬間こそ、何とも言えない幸福感でいっぱいになります。実は、つい最近もありました。今私が、「最旬スイーツは何?」と問われたら、迷わずに答えるでしょう。「アトリエ・ヨロイヅカ」の「ピニョン」だと。
アトリエ・ヨロイヅカの「ピニョン」

アトリエ・ヨロイヅカの「ピニョン」

鎧塚シェフの素晴らしいところは、年々ケーキが美味しくなっていること。ブレイクし、店舗数が増えたあとも、確実に進化しているのです。八幡山にある「アトリエ・ヨロイヅカ」へ足を運んだのも、恵比寿店で食べたケーキがより一段とおいしくなっていたから。そして、アトリエ限定の「ピニョン」(トンカ豆のブリュレ、抹茶クリーム、キャラメルクリーム、キャラメリゼした松の実の組み合わせ)を食した時、久々に身体中が震えました。

ギリギリのやわらかさに仕立てられたクリームの口当たりや、土台となるタルトのおいしさはもちろんですが、すべてを一緒に口へ運んだ時の香り、テイストの重なり合いが実に魅惑的なのです。トンカ豆、抹茶、キャラメルは、いずれも人間の嗅覚&味覚を誘惑する要素を含んでおり、単体で味わっても非常に官能的ですが、これらが余韻の中で渾然一体となると、もはや手のつけられない世界……。言葉では言い表すことのできない「極味」を実感させられます。
アトリエ・ヨロイヅカの「タルト フロマージュ サレ」

アトリエ・ヨロイヅカの「タルト フロマージュ サレ」

購入する際は、ナッツ入りの「タルト フロマージュ サレ」や、ショコラ&オレン
ジを組み合わせた「ラ・フェリシテ」もお忘れなく!
アトリエ・ヨロイヅカの「ラ・フェリシテ」

アトリエ・ヨロイヅカの「ラ・フェリシテ」

■アトリエ・ヨロイヅカ
住所:東京都杉並区上高井戸1-8-3 ミュージックハイツ1F
TEL: 03-3306-6024
アクセス:京王線「八幡山」駅 より徒歩約1分
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。