振り込みより便利なクレジットカードの義援金とポイント寄付

クレジットカードやポイントカードのポイントで義援金を!

クレジットカードやポイントカードのポイントで義援金を!

東日本大震災で被災された方々を励まそうと多くの人が義援金を送ろうとしています。日本赤十字社、中央共同募金会、日本ユニセフ協会など大手募金団体に、ゆうちょや銀行から振り込むのが一般的になっていますが、振り込みだとわざわざ銀行や郵便局に出向いて手続きをしなければならずちょっと手間がかかります。それに比べてクレジットカードの義援金やポイント寄付なら、インターネット経由で自宅にいながらパソコンやケータイでできるので手軽で便利です。

とくに手持ちのクレジットカードやポイントカードのあまったポイントを義援金に充てられるのはとても魅力的です。いまや何を買ってもポイントがつく時代ですから、多くの人が何らかのポイントやマイルをたくさん貯めているはずです。もし、当面利用する機会がなければ、このポイントを寄付に回すことで、しっかり募金が行なえるのです。

Yahooポイントで寄付する場合の手順

Tポイント、楽天スーパーポイント、Yahooポイント、JALマイル、ANAマイル、クレディセゾン、JCB、エポス、セディナ、Edyなどでポイント寄付は行なえますが、寄付のやり方はとても簡単です。

たとえば、Yahooポイントを貯めているならYahooジャパンの「Yahoo基金」の緊急災害基金ページから寄付ができます。ポイントは「1ポイント=1円」で換算され、1ポイントから募金できます。送った募金は、各都道府県の災害対策本部などを通じて被災者に全額寄付されます。私も先程、オークションなどで貯めていたYahooポイントを寄付しました。あっけないほど簡単だったので驚いた次第です。寄付した金額は別ページに残りますから、それをプリントアウトすれば領収書代わりにもなり、確定申告をする際に寄付金控除という制度を利用することもできます。

※受付期間:2011年9月30日まで
「Yahoo基金」 


>>次ページではマイル事業者、クレジットカード事業者の義援金を紹介