憧れの北欧インテリア 

イルムス日本橋は、2つのゾーンに分かれてショップを構えます。暮らしを楽しむ「LIVING」と、食を楽しむ「DINING」。趣向の違う2つのゾーンを、それぞれじっくり堪能しましょう。LIVINGゾーンでは、実際の暮らしをイメージしたリビング、ダイニング、ベッドルームのコーディネートをチェックできます。

イルムス日本橋、憧れの北欧インテリア

YUITOの2階のイルムス日本橋は2方向が大きな窓で、日中は自然の光で明るく、夜は落ち着いた雰囲気です。今回は夜の雰囲気をご紹介。左:ショップウィンドウのコーディネートもチェックを。右上:リビングゾーン。右下:ブラインド越しに眺めるベッドサイドの明かりと、旦那さま憧れの書斎コーナー


冬の長い北欧では、家の中で過ごす時間も長い。だから自然と家の中に気持ちが向かいます。そんな北欧スタイルを大切にするイルムスですから、置かれた家具のデザインはシンプルながらも上質で、つくりの良さが雰囲気の良さとしてにじみ出ている印象。

イルムス日本橋、憧れの北欧インテリア

左:店舗限定販売のYチェア60周年特別カラー(ブルー&グリーン)も取り扱い(9万3450円)。家族で一人ずつ色を選ぶのも楽しい。中央:団らんの場に良さそうなドイツのティーセット(3万1500円)。右:ルイスポールセンの照明、PH50(8万6100円)。インテリアの格上げアイテムです


家具は長く使うもの。デザインはもちろんだけど、クオリティも重要です。使い続けたときに、くたびれた感じになるか、深みが増してより輝くか。答えは明白ですよね。こんなリビングやダイニングが作れたらいいなぁ、と、うっとりしてしまいますよ。

次のページでは、同じくLIVINGゾーンから、とっておきの北欧雑貨をご紹介しましょう。