平城遷都1300年で今年いちだんと注目を浴びる、古(いにしえ)の都、奈良。その奈良に、素敵な和の雑貨を扱うお店があります。1716年(享保元年)の創業以来、麻(奈良晒)の製法を守り続けてきた中川政七商店がプロデュースするブランドのひとつ、遊 中川の本店です。

奈良で発見! キュートな和雑貨 遊中川本店

奈良は是非訪ねたい名所旧跡が多いので、旅のスケジュールに余裕がないことも。センスのいい雑貨をいちどにたくさん見られるショップは要チェックなのです


百貨店に出していることが多い遊 中川の他の店舗とは異なり、本店ではたくさんのアイテムをいちどに見ることができます。伝統的な町並みの残る「ならまち」エリアの細い路地に建つそのお店にはキュートな雑貨がひしめいていて、モダンかつキュートな和のデザインを暮らしに取り入れたい人には特にオススメ。奈良に行くなら、ぜひとも立ち寄りを。

では、ガイドが魅了された数々のアイテムを、次のページからご紹介いたしましょう。

<INDEX>
ならまちで買う、センス良し! の和の雑貨
注目の奈良限定デザイン
モダンな和の暮らしにおすすめの小物
おいしい時間を味わうお土産