商品写真をたくさん掲載したい

商品一覧
Yahoo! オークション商品一覧ページ
オークションでは写真は必須。

写真の良し悪しが、入札数や落札金額に反映します。Yahoo! オークションをはじめとした、多くのオークションサイトでは、3枚の画像が掲載できます。この3枚を有効に使います。(※Yahoo! オークションでは、自分のサイトなど他サーバーにアップロードしたものは7枚まで指定して使うことができます)
  • 正面(または全体)
  • 横または後ろ
  • キズなどのデメリット

普通に使うとこのような3枚になります。もっと使いたい!と言う場合は、写真を合成してしまいましょう。合成さえしてしまえば、3枚の写真を一度に掲載できます。Yahoo! オークションでは、1枚の写真のサイズの制限は1MBなので、それをこえないように作りましょう。

●ヤフオク
1枚あたり1MB以内の、JPEG形式、またはGIF形式の画像を3枚まで掲載できます。高さ、または幅が600ピクセルを超える画像は、縮小して掲載されます。
●ビッダーズ
1枚500KBまで、3枚まで、外部リンクOK
●楽天オークション
JPG、GIF形式、サイズは300kb以下、3枚まで

ただし、たくさんの写真を1枚に合成して、掲載するとサムネイル(一覧などの縮小画像)で見たときに、商品がわからないくらい小さくなってしまうことがあります。

合成するメリット

合成するメリットはもちろん写真を3枚以上掲載できることですが、それ以上に効果もあります。オークションでは最初にアップロードした写真が縮小画像となって、一覧ページで表示されます。ここに合成した写真を掲載すると、正面の写真と横向きの写真を同時に見てもらうことができます。

ペイントで一枚目の写真を開く

Microsoft Windowsに付属のペイントを使って、写真を合成しましょう。
あらかじめ大きい写真は縮小しておきましょう。

▽商品写真のサイズを変えよう~ペイント編
▽商品写真のサイズを変えよう~Microsoft Office Picture Manager編


●ペイントを起動します。

  • スタートボタンをクリック
  • 「すべてのプログラム」をポイント(マウスをあわせます)
  • 「アクセサリ」をポイント
  • 「ペイント」をクリック

●ペイントで写真を開く

  • メニューバーの「ファイル」をクリック
  • 「開く」をクリック
ペイントを起動
「ファイル」をクリックして、「開く」をクリックして、ファイルを開きます。

  • ファイルの場所を選択します。(デスクトップならデスクトップ)
ファイルを選択します
目的のファイルを開きます。

  • 「開く」をクリックします。
  • ファイルが開かれました。
写真を合成
ワンピースとカーデガンのセットの写真です。

コピーをする

範囲選択をして必要な部分をコピーしましょう。

●範囲選択

  • 左側のツールボックスの「選択」ボタンをクリック
  • 必要な範囲をドラッグで囲みます
  • 右クリック「コピー」

※Windows Vistaでは右クリック-トリミングができるようになりました

右クリックコピー
右クリックは範囲選択した中で。

●ペイントでもう一枚写真を開く

  • メニューバーの「ファイル」をクリック
  • 「開く」をクリック
ペイントを起動
「ファイル」をクリックして、「開く」をクリックして、ファイルを開きます。

  • 2枚目の写真を選択します。
ファイルを選択します
目的のファイルを開きます。

  • 「開く」をクリックします。
  • ファイルが開かれました。
1枚目の写真をコピーするときに画像をずらしてしまったり、余分な線を追加してしまうと、保存ダイアログボックスが表示されます。 「いいえ」をクリックしましょう。

写真を合成
「いいえ」をクリックしましょう。
  • メニューバーの「変形」をクリック
  • 「キャンバスの色とサイズ」をクリック
  • もう一枚の写真を貼り付けるために横幅を増やします
  • 横幅の数字を入れたら、「OK」をクリック
  • 横幅が広がりました
    ※600ピクセルを超えると、商品詳細ページでは適当なサイズに縮小されます
キャンバスサイズの変更
キャンバスの大きさを変更します。

コピーしておいた写真を貼り付けます

  • 2枚目の写真の上で、右クリック
  • 「貼り付け」をクリック
  • コピーした写真が、画面の左上に貼り付きます
  • ドラッグで横に配置しましょう
  • 2枚の画像が並びました
2枚の写真が合成できました。
左右の大きさがちょっと違います。

 

大きさの変更

それぞれの画像の大きさが微妙に違います。左側の画像を小さくしましょう。

●範囲選択

  • 左側のツールボックスの「選択」ボタンをクリック
  • 必要な範囲をドラッグで囲みます

●伸縮と傾き

  • メニューバーの「変形」をクリック
  • 「伸縮と傾き」をクリック
ドラッグでも大きさ変更はできますが、ここでは「伸縮と傾き」を使います。
ドラッグでも大きさ変更はできますが、ここでは「伸縮と傾き」を使います。
  • メニューバーの「変形」をクリック
  • 「伸縮と傾き」をクリック
  • 「OK」をクリック
ドラッグでも大きさ変更はできますが、ここでは「伸縮と傾き」を使います。
ドラッグでも大きさ変更はできますが、ここでは「伸縮と傾き」を使います。

「OK」をクリックしても範囲選択はされた状態なので、2枚の写真が離れてしまったときは、ドラッグで移動して近づけておきましょう。 これで合成は完了です。キャンバスは大きいままで、余分な余白もたくさんあるので、これは取り除いて保存をして使いましょう。 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。