ワンポイントレッスンシリーズ
写真の不要な部分を削除する~ペイント編

部屋の中で撮影をすると、余分な背景が写ってしまった。
床に置いたモノを撮影したら、自分の足が写ってしまった。

なんてこと、ありますよね?オークションの出品写真には、できるだけお部屋の中は写したくないものです。

いや、しかし!狭い部屋の中、私も撮影するときにやむを得ず、背景を入れて撮影することがあります。掲載したくない部分は取り除けばいいのです。写真加工ソフトを持っていなくても、不要な部分を削除する方法はあります。まずはWindowsユーザなら誰でも持っている「ペイント」で背景の削除をしましょう。

ペイントを起動してファイルを読みこむ

●ペイントを起動します。
  • スタートボタンをクリック
  • 「すべてのプログラム」をポイント(マウスをあわせます)
  • 「アクセサリ」をポイント
  • 「ペイント」をクリック
●ペイントで写真を開く
  • メニューバーの「ファイル」をクリック
  • 「開く」をクリック
ペイントを起動
「ファイル」をクリックして、「開く」をクリックして、ファイルを開きます。

  • ファイルの場所を選択します。(デスクトップならデスクトップ)
ファイルを選択します
目的のファイルを開きます。

  • 「開く」をクリックします。
  • ファイルが開かれました。
余分な部分が写りこんでいます
下に敷いた紙の回りも写ってしまっています。


紙を敷いて商品を撮影したのですが、紙以外の部分も写っています。余分な部分を取り除きましょう。

必要な部分を選択、コピー

●範囲選択
  • 左側のツールパレットの「選択」ボタンをクリック
  • 必要な部分をドラッグ
  • 点線で囲まれます
ファイルを選択します
目的のファイルを開きます。

●コピーします
  • 点線内で右クリック
  • 「コピー」をクリック
右クリック「コピー」
点線内で右クリックしましょう。

点線の外で右クリックすると、範囲選択が解除されてしまいます。その場合は、範囲選択からやり直しましょう。点線枠内で、右クリックではなく、クリックした場合も範囲選択は解除されてしまいます。

新しいキャンバスに貼り付け

新しいキャンバスを作って、そこにコピーした画像を貼り付けます。
  • メニューバーの「ファイル」をクリック
  • 「新規」をクリック
新規作成
新しいキャンバスを表示させます。

  • 「○○の変更を保存しますか?」という表示が出てきたら「いいえ」をクリック
変更を保存しますか?
「いいえ」をクリックすると、元写真は大きいままで残ります。

新しいキャンバスが表示されます。
  • 右クリック「貼り付け」をクリック
キャンバスに必要な部分だけの写真が貼り付きました
キャンバスの白い余分な部分があるので、ドラッグで小さくします
  • キャンバスの右下にマウスポインタをあわせる
  • マウスポインタの形が、両矢印になったら、左上に向かってドラッグをする
  • 写真と同じくらいか、写真よりも小さいくらいにして、白いキャンバスがなくなるところまでドラッグ
ドラッグでキャンバスの大きさの変更
白い部分を残さないようにしましょう

保存します

  • メニューバーの「ファイル」をクリック
  • 「名前を付けて保存」をクリック
名前を付けて保存
ファイル名は半角英数で。

  • ファイルの種類が「JPEG」になっていることを確認
  • ファイル名は、半角英数で入力
  • 「保存」ボタンをクリック
保存するときのファイルの種類
ファイルの種類がJPEGになっていることを確認。

半角英数で、ファイルサイズが200KB以下で保存ができれば、オークション会場のどこでも使えます。出品してみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。