元彼との関係が復活したら、あなたは幸せですか?

未練の正体は、寂しさが原因であることも。温もりや癒しを求めるならペットを飼うのも手です。
過去、そして今の気持ちが整理できたら、次は未来について考えてみましょう。

復活を望む場合、再会の前に自問して欲しいことがあります。
それは、あなたと彼の別れた理由。

第三者や環境によるもの(浮気や両親の反対)であれば、年数の経過とともに理由そのものが解消されていることもあるでしょう。しかし彼やあなたの本質的なことや価値観に関わることであれば、復活しても、同じことの繰り返しとなってしまうかも。
過去は美化してしまいがち。だからこそ「同じ轍は踏まない」冷静さを持ち続けて。

どんな理由でも、一度は別れを選んだふたり。関係を復活させるのならば「やり直す」という意識ではなく、新たな関係を築き上げる気持ちで向き合っていきましょう。

フラットな気持ちで未来を描こう


俗に、昔の恋人を忘れるには、付き合った年数と同じくらいかかるといわれます。はじめからそれだけの年数を覚悟しておけば、悲しみの渦に飲み込まれることなく、しょうがないと思えるのではないでしょうか。
「古い恋を忘れるには新しい恋」それも一案ですが、無理して他の男性と付き合おうとしても、感情がうまくコントロールできないもの。「忘れるため」に付き合わされる男性にも失礼です。

無理に忘れる必要はないと言いましたが、想い出に浸り過ぎるものもよくありません。少なくとも彼を思い出すトリガーとなってしまうプレゼントや写真などは捨てるか、二度と開けない箱に封印すること。
しばらく恋をお休みするつもりなら「ひとりの自由」を楽しんで。女友達と旅行に行ったり、趣味や美容にめいいっぱい使ったり、デートのない時間を持て余すことなく満喫しましょう。

元彼と新たな関係へと進む。他の男性と違う恋を始める。どちらを選んでもいいのです。だけど過去への執着で立ち止まっていては、どちらの未来にも進めません。
今を幸せにすることも、未来の幸せも、あなた自身が思い描き、行動するところから始まるのです。


<こちらもどうぞ>
焦らずに!婚活女性に捧げる5つの助言
都合よく扱われる女と愛される女の違いとは

<ガイドからお知らせ>
最新記事の更新他、ガイドの活動情報や告知は公式ブログをどうぞ!
Twitterもやっています。フォロー歓迎。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。