キッチン
キッチンを新しいものに入れ替えるばかりがリフォームではありません。
美しいキッチンを見ていると、なんだか使いやすそうで、スマートに片付きそうな気がしてきて憧れますね。もちろん作るお料理も美味しそうです。

でも豪華なキッチンはそれなりにリフォーム費用がかかるもの。もっとリーズナブルに我が家のキッチンも復活させたい!と考えてらっしゃる方も多いはずです。

そこで今回は、今あるキッチンをできるだけ再利用して、お手頃価格でキレイなキッチンにするためのテクニックをご紹介します。キッチンをそのまま使うので、キッチン本体のお値段は0円。これならリフォーム費用も抑えられるはずですよ。

<INDEX>
・キッチンバックパネルの取替え(予算2万~7万円)
・キッチンをクリーニングする(予算5万~8万円)
今ある壁付きキッチンを対面式にリフォーム(予算20万~40万円)
周辺収納ユニットのみを購入(予算25万~60万円)

キッチンパネルの取り替えを数万円で

キッチン回りはどうしても油汚れなどで汚れがち。毎日お掃除すれば良いのですが、忙しくてなかなか手が回らないものです。

キッチンの背面部分(キッチンバック)に汚れのつきにくいキッチンパネルを貼ることで、汚れにくくもなりますし、見た目もかなり変わります。壁下地などが傷んでいなければ、ほとんどそのまま貼ることができるので、費用が圧倒的に安くつきます。

キッチンパネル

キッチンバックを取り替えた事例。従来はコンロ周りに油よけを置いていましたが、見栄えやお手入れ面に難がありました。キッチンパネルなら油汚れもお掃除しやすくなります。


90cm×180cmのキッチンパネルの場合、材料は2万円くらいです。工事費用は仕上げの状態を考えて、キッチン本体を一度取り外すかどうかにより若干違いますが、材料費・工事費の合計は4~7万円程度です。DIY(日曜大工)が好きな方であれば、自分で仕上げてみれば材料費用だけで済みます。

キッチンのクリーニングは5~8万円程度

クリーニング後
上記写真はハウスクリーニングでキッチンをお掃除してもらったものです。一見、新しいシステムキッチンを設置したようかに思えます。
もっと手っ取り早くキッチン回りをきれいにするなら、断然オススメなのが「ハウスクリーニング」です。市販の洗剤では落ちにくい汚れでも、プロがしっかりときれいにしてくれます。また、キッチンを美しくするだけではなく、ストッカー内などの整理整頓も合わせて依頼すると良いでしょう。

一般的なキッチン(換気扇とレンジ回り含む)であれば作業は約1日で、概算費用は5万~8万円程度。本体を買い換えずに、すっきりとした使いやすいキッチンにするための、最重要ポイントとも言える部分です。

次のページでは、もっとキッチンを見違えさせるプランについてご紹介します。