キッチン空間
美しいキッチンで作る食事は格別なものです。お客様にも自慢できる素敵なキッチンを作りましょう。
キッチンがなかなか片付かない、キッチンが使いにくい、などなど日々台所を使う人にとって、キッチンの美観や機能性は非常に重要な事柄です。

実際のリフォームにおいても、機能性や清掃性、収納性に優れたキッチンを採用する事例が非常に多く見受けられます。暮らし方が大きく反映される部分とも言えそうです。

今回はそんな素敵なキッチンがどのくらいのご予算でリフォームできるのかをご紹介したいと思います。キッチンのトレンドなども踏まえて、参考にしていただければ幸いです。

セカンドキッチンというアイデア

セカンドキッチン

2世帯住宅とまではいかなくても、家族が多くなったり、ライフスタイルの多様化に対応することができて、とても便利なのです。(画像提供:株式会社LIXIL

元々は2世帯住宅ではなかったとしても、親世帯あるいは子世帯との同居や、家族のライフスタイルの違いでキッチンを2つにした方が良い場合もあります。このような場合、キッチンを2つ作るという考えではなく、居室にキッチン機能を持ち込むリフォームをするという発想もあるのです。

収納するものがさほど多くなく、大きいスペースが必要ないのであれば、間口(幅)90センチ程度からのものがあり、必要に応じて間口の大きいものを採用したり、吊り戸棚などを設置すれば良いでしょう。

ミニキッチン本体は間口の小さいものであれば10万円台でも手に入りますが、必須工事となる給排水についてはしっかりと計画を立てておく必要があります。特に排水の経路設計次第で工事費用は大きく変わってきます。既設の給排水管の調査を確実に行った上で、リフォームを進めるようにしたいものです。

【セカンドキッチン(ミニキッチン)のリフォーム相場】
25万~40万円程度
※間口90~120cm程度のミニキッチンの新設リフォームを想定

無垢の温かみをいっぱい感じるキッチン空間

木製キッチン

無垢の温かさが感じられる木製キッチン。壁の内装にもこだわって、素敵なキッチン空間を作ることができます。(画像提供:株式会社ウッドワン

システムキッチンの中でも根強い人気を誇るのが木製キッチンです。自然な光沢と木目、そしてシンプルながらも温かみのある質感は、暮らす人だけでなくお客様をも十分にもてなしてくれそうです。

この木製キッチンを際立たせてくれるリフォームテクニックとしては、壁をシンプルなデザインのクロスやタイルで仕上げ、ダイニングテーブルや椅子についても木製キッチンとのデザインの一体感を保つことです。写真は壁をタイルで仕上げ、木製シェルフを取り付けていますが、ものすごく雰囲気を持った素敵な空間になっています。

木製キッチンは間口245cmのもので本体価格が80万~150万円位、その他収納家具等が30万~50万円位で、設置工事に20万~40万円ほどかかりますから、目安金額としては130万~240万円位のリフォームになります。他にも内装や家具にこだわるのであれば、上記費用の他にもう少し予算を計上しておいた方が良いでしょう。

【無垢システムキッチンのリフォーム相場】
130万~240万円
※システムキッチン間口245cmを想定。
※既設キッチンの入れ替えを想定(一部床補修工事等含む)。

次のページでは、ステンレスキッチンとアイランドキッチンにリフォームするお値段についてご紹介します