小さな離島、来間島で遊ぶ!

1

来間の海の青さに思わずため息 写真提供:てぃだぬすま・宮古島

宮古島の南西部に浮かぶ来間島(くりまじま)は島と言いつつも船に乗る必要もなく、宮古島から来間大橋を渡って行ける周囲9kmほどの小さな美しい島です。宮古島空港から車で20分とアクセスがいいので観光にとってもオススメ。元々とても静かで、美しい隠れビーチがあることで知られていた島ですが、ここ数年のうちにお洒落なカフェが何軒もオープンし、わナンバーの車がぐんと増えたことから島の人気が高まっていることが伺えます。今回は中心地から気軽に行ける素敵な島、来間島のお話をしましょう。

【目次】

来間大橋爽快ドライブ

来間大橋

来間漁港側から眺めた来間大橋 写真提供:てぃだぬすま・宮古島

来間島の楽しさは、まず島へ渡るための来間大橋のドライブから始まります。日本屈指の美しさを誇る与那覇前浜ビーチと来間島を結ぶこの来間大橋の長さは約1.7km。橋を渡るドライブは爽快!の一言に尽きますが、時間があったら車を止めて少し橋の上を歩いてみるのもオススメです。晴れた日に橋の上から眺める素晴らしい宮古ブルーのグラデーションはそれは素晴らしく、時に海の中を悠々と泳ぐウミガメの影が映っていることも。この景色を一目見るだけでも行く価値のあるドライブコースです。

次ページから来間島のビーチを紹介します。