ここにしかない、デッドストックの北欧食器

フィンランド、アラビア社製のカップ&ソーサー
量産品とはひと味違う作り方。フィンランドのARABIA(アラビア)社製です。カップ&ソーサーで一組4,830円(税込)
WEBO店長に、特にオススメしたいと言われたのが写真の食器。北欧のデッドストックもので、深い青色が魅力。こういう模様を出す時は、白の上に青い釉薬(うわぐすり)を塗って焼くのが普通ですが、これは逆。まず青い色を塗ってから、白の釉薬で青の模様を描き出していくのです。もちろん、ハンドメイドです。

ここでしか手に入らないデッドストックの北欧食器は、個性的なインテリアを求めるおしゃれさんに人気。今後も力を入れてレアものを仕入れていく予定だとか。

その他にも、並べるだけで絵になる復刻版のグラスやフラワーベースなど、ちょっと自慢したくなるようなアイテムが揃っています。

カラフルなグラス
どことなく温かみのあるデザイン。季節を問わず活躍しそう


書斎空間を演出するアイテム

デザイン好きにはたまらないチェア、Antony
なんとオークションで2,000万円のお値段がついたこともあるという椅子、Antony。これは復刻版です
書斎の華は、やはり個性的なチェア。セレクションは、やっぱりWEBO的。窓際に並べられたチェアには、それぞれの物語についての説明書き(POPと呼ばれるもの)がついていて、書いてあることを覚えればちょっとしたデザイン通になれます。

Antonyという名前の「世界一美しい後ろ姿を持った椅子」もありました! 60年くらい前のデザインですが、当時のオリジナルには海外のオークションで2,000万円(!)もの値段が付いたこともあるそうです(WEBOにあるのはVitraの復刻品で、価格は80,300円(税込))。


そのほか、ブラウンの電卓や時計、amadanaの電話など、スタイリッシュな小物が揃っていて飽きません。
知的な雰囲気の書斎用小物



オンラインショップも超オススメ!

ウッドの枠が魅力、床置きファン
今の季節なら「OTTO circulator」がおススメ!2万9,400円(税込)
いいアイテムが揃っていそうだけど、神戸はちょっと遠いかな、と思うあなた。ご安心ください、WEBOはオンラインショップが充実しています。私がWEBOを知ったのも、オンラインショップがきっかけでした。お店に行く必要はないかも、と思うくらい、写真が多くて雰囲気が分かりやすいです。もちろん、各商品についての説明もばっちり。

男性に喜ばれそうなアイテムが多いので、旦那様や彼へのギフト選びの際には一度オンラインショップを覗いてみると良いですよ。下記の「商品取り扱い」からリンクしています。



自分スタイルのインテリアは、積み重ねによって作り出されます。何気ないアイテムを少しずつお部屋に加えていくことで、自分らしさをアピールできます。ほんの少しのアクセントで大きな効果を生み出す一品を選んでみませんか。

【商品取り扱い: WEBO(ウェボ)
●所在地:〒 650-0011兵庫県神戸市中央区下山手通3丁目15-3 3F
●電話:078-391-1359
●地図:Yahoo!地図情報
●営業時間: 12:00~20:00(夏季は21:00まで)(水曜定休日)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。